2019年 05月 03日 ( 1 )   

2019年ゴールデンウィーク   

2019年GW半分が過ぎ、平成から令和に変わって3日経ちました。10日間なんて、長い休みだ~。

さて、私は、通常通り、塾のお仕事はあるのだけれど、GWの気分に浮かれて、少しだけお出かけもしました。

4月29日は、お友達に誘われて(無料券があるとのことで)、表参道にある「根津美術館」に行きました。美術館裏の日本庭園にカキツバタが咲くこの季節に合わせて開催されている尾形光琳の「燕子花図」が展示されていました。紫とゴールドと緑の対比がシンプルだけれど美しい。もちろん、絵葉書も購入しました。桜は目で見るのと写真とではずいぶん違うけれど、燕子花は写真にとってもきれいだなあ、と思いました。色がはっきりしているからですね、きっと。
e0123392_20553466.jpeg
e0123392_20564425.jpeg

翌4月30日は、あいにくの雨でしたが、お友達から「平成最後の御朱印をもらいに行こう!」と誘われ、頑張って行ってきました~。最初は根津神社。美術館の「根津」とは、たぶん無関係。こちらは、東大のすぐ近くにありました。この季節、つつじがとてもきれいでした。そのつつじを見に行ったのですが、もちろん。御朱印は、ハンコでちょっとがっかり。今までもらった御朱印はすべて手書きだったので、こういうのもあるんだな、と思いました。
e0123392_21050434.jpeg

次に行ったのが、神楽坂の「赤城神社」というところ。そのお友達が独身時代に勤めていた会社が近くにあったとか、でもその頃は行ったことがなかったとか。縁結びの神様とのことで、子供(女子二人)に、縁結びのブレスレットを買いました。御朱印は、まあまあ。
e0123392_21060413.jpeg

飯田橋まで歩いて、最後に、「東京大神宮」というところに行きました。ここは、東京のお伊勢さんという触れ込みで、大物感のある神社、神宮?でした。 御朱印もなんと、45分待ち。もちろん手書きで、6人くらいの書き手が、一生懸命書いてらっしゃいました。ご苦労様です。


御朱印って、人気みたいですね。令和初日は、明治神宮で10時間待ちだったとか? そこまで待ってもらうほどのものかなと思ったりもしますが、素敵な字で書いていただくとご利益はありそうですね。私も長女に教えてもらって、3年くらい前に初めて書いてもらったのですが、その後放置していました。神社にお参りしても、御朱印帳を忘れてしまったり。お薬手帳を忘れるように。もうちょっと集めてみようかな、と思ったりもしました。
私の御朱印帳は、両親の住む愛媛県大三島の大山祇神社のもの。
e0123392_21080100.jpeg

今日3日は、テニススクールでのレッスンが3時間ありました。あ~、疲れた、ということで、夕食後、甘いものを求めて買い物へ。そういえば、ニュースで「森永チョコフレーク」が生産終了と読んだので、本当なのか?と確認。すると、本当に、ない、ない、ない。あるのは、見慣れない日清チョコフレーク。 私の知っているチョコフレークのパッケージと違う。日清なんて、ラーメンのメーカーじゃないのか。森永チョコフレークといえば、子供のころ、大好きなんだけれど、たまにしか食べられないお菓子の一つだった。遠足の時にしか買えなかった「アポロチョコ」と同じように、私の中では〈地位の高い〉お菓子だったのだ。いつまでもあると思っていたのに、なくなるなって! まあ、食べてあげなかったのが悪かったのだけれど。。。 なんか寂しいなあ。
e0123392_21112866.jpeg

やっぱりわたしはこっち!
e0123392_21121544.jpeg

というGWもあと3日ですね。なにしようかなあ。。。




by oakpark | 2019-05-03 20:53 | 日常生活 | Comments(0)