2010年 09月 01日 ( 1 )   

後悔   

今朝、夫が「駅まで送ってくれる?」と言ったとき、「えー、今日はバスで行ったら?」と言ってしまった。我が家は駅から歩いて20分弱のところにある。4月に越してきて以来、夫と長男は徒歩で、長女はバスか私の運転する車で駅まで行っていた。ところが、この暑さ。長男も最近「送ってくれる?」ということが多くなってきた。そして夫も。駅に着くと汗びっしょりになってしまうらしい。けちな二人は絶対バスに乗ろうとしない。歩きか私の車だ。汗びっしょりで満員電車に乗っている夫を想像したくなくて、これまでは頼まれれば必ず送っていた。、

今日夫が言ってきたのが8時少し前くらい。6時半に長男を、7時過ぎに長女を送っていた私は、またかよ、あんなにゆっくり新聞を読むからだよ、と苦々しく思い、さらに今日はテニスのレッスン日だから、遅れずに行きたいととっさに思った。最近調子が上向いてきたのではりきってもいた。そして、冒頭のようなせりふをはいてしまったのだ。夫は素直に「じゃあ、いいわ」と言って出かけていった(たぶん徒歩で)。なんとなく後ろめたいような、歯切れの悪い朝だった。まあ、そのあとテニスをして、そのこともすっかり忘れていたのだが。

ところが!! 先ほど、インターFMの「バラカン・モーニング」のきょうの音楽リストをみてびっくり! なんと、8時6分にエルヴィスの「冷たくしないで(Don't Be Cruel)」が流れているではないか!もし夫を車で駅まで送っていっていたら、車の中で絶対聴けたはずなのに! あ~、きょうは、家では忙しくてラジオをつける暇もなかったよ~。送っていけばよかったよ~。 実は私、少し前に「バラカン・モーニング」宛てにリクエストメールを出したのですよ。内容は「エルヴィスの命日の16日に私がファンになったきっかけの曲『今夜はひとりかい』をかけてください。それが無理ならエルヴィスの曲を何でもいいのでかけてください」と。だから、もちろん16日の日は7時の番組開始からずっと聴いていたのですよ。でも、かからずに、やっぱり無理よね、とあきらめていました。今日かかるとは! 私のリクエストに応えてくれたのかしら。それともピーターさん自らの選曲かしら。曲をかける前になんとおっしゃっていたのかも聴きたかったなあ~。 
面倒くさがらずに夫も駅まで送ってあげればよかった。。。。 後悔しています。


さて、昨日読み終わった本。
e0123392_031966.jpg

原節子さんの作品は「東京物語」と「安城家の舞踏会」しか見ていなくて、特にファンというわけでもないのですが、なんとなく興味をひかれて読んでみました。内容は、原節子さんファンの(たぶん)著者が原節子さん出演の作品や彼女が関わった監督の紹介を織り交ぜながら、原節子さんの映画女優としてのキャリアを復習するというようなもの。原節子さんのことをよくご存知の熟年世代はきっとなんの新しい発見もないでしょう。でも私は、こんな映画に出ていたのねとか、水着姿はきらいだったのね、とか、いろいろ発見はありました。私の予想ですが、この本は「伝説の女優」と謳われた日本映画界の至宝である原節子さんが世間から忘れ去られてしまわないように、若い世代に訴えるべく、原節子さんが存命中になんとか世に出さなければ、と書き上げられた本ではないかしら。少し前に日記に書いた高峰秀子さんが「日本女優史のなかで、三大美人といえば、山田五十鈴、入り江たか子、そして原節子」と言ったそうです。写真を見るだけでは、今でもこれくらいの美人はいそうなかんじもしますが、きっとその時代はこの顔立ち、身のこなし、雰囲気すべてをひっくるめ、際立って美しい特別な存在の女優さんだったのでしょうね。

次はお友達にお借りしている本を読みます。

by oakpark | 2010-09-01 00:48 | 雑感 | Comments(4)