2010年 07月 14日 ( 1 )   

さっそく行ってきました~。   

さて、いよいよ、夏の高校野球の地方大会が開幕しました。

昨日は早速息子の高校の試合を見に行って来ました。試合会場が遠くて大変でしたが、やはり行ってよかったです。間近で見る高校野球はいいもんですよ~。選手たちの表情もよく見えるし、緊張感も伝わってくるし、スタンドの応援もにぎやかで、まるでお祭りみたいです。高校野球特有の応援風景がそこにあります。ベンチに入ることが出来なかった控え選手が最前列でメガホン片手に声を張り上げ、野球部マネージャーらしき元気の良い女の子たちも負けじと声を出します。吹奏楽部のみなさん、応援団のみなさんも暑い中がんべばっている。選手のお母さん方はおそろいの野球帽をかぶっているのですぐわかる。そのほか、野球部OBの人たち、野球部以外の一般学生(平日なのに)、私のような野球部以外の父兄、そして、高校にあまり関係なさそうな、高校野球好きのおっちゃんたち、も大勢います。こういうおっちゃんたちは、甲子園にもたくさんいるのですが、きっとプロ野球じゃなくて高校野球のファンなのでしょうね。高校野球はプロと違い、未熟でへただからこそおもしろい。思わぬドラマが怒ることもあるし。

応援していた息子の高校は5回コールド勝ちでした!
途中10点差で勝っていたのに、急にピッチャーが乱調になり、ストライクが入らなくなってどきどきしました。こんなときは、ストライクが入るだけでスタンドは拍手の嵐です。関係ないかもしれないけれど、飛行機が普通にランディングしただけで拍手が起こる風景を思い出した。。。
e0123392_23245420.jpg


息子に「勝ってよかったね」というと、「負ければよかったのに」という返事。
なぜ、そんなひねくれた言い方をするのと問いただすと、陸上部の息子は土曜の大会に向けて槍投げの練習をしたいのに、野球部の朝練のせいで練習できないからだそう。槍は誰もいないところでないと投げられないので朝早くに学校に行っているそうです。まあ、それも一理あるけれど、高校野球は特別だからね~。

土曜日は長女の学校の応援に行くつもりです。
クラスに野球部が二人いるそうで、長女も応援に行くとのこと。さて、どうなるか。
一昨年は何年かぶりの初戦突破を果たしたものの、去年は初戦敗退。さて今年はどうなるかな~。

by oakpark | 2010-07-14 23:26 | 雑感 | Comments(0)