「寒い朝」♪   

朝のジョギング、まだ続いていますよ~。 年末からお正月にかけては、私もお友達のNさんもいろいろと忙しく、お休みしていましたが、子供の学校が始まり再開しました。

以前は、朝、目が覚めるとまず「お弁当作らなきゃ、でも眠い。。」とまず思っていたのが、今では「走らなきゃ、でも眠い。。。」となりました。特に寒い朝は、眠いなあ~、今日は無理かも~、と気持ちがなえそうになりますが、起き上がって少し動くと、やる気が沸いてきます。この調子でがんばります!

それにしても、昔は、朝がもっと寒かったように思うのですよね。家の窓枠は木でできていて、すきま風が寒かった。幼い頃、冬の朝が寒くて、顔を洗うのがいやでした。まだ湯沸かし器がない頃、母がお湯を沸かしてくれ、水を張った洗面器にお湯を混ぜてくれたことを思い出しました。その後、我が家にも湯沸かし器が来て、便利になったなあと思ったものですが、それでも、台所で汲んだお湯を洗面所まで運ばなければなりませんでした。今ではいつでもどこでも簡単にお湯を出すことができるので、本当に便利になったものです。

寒い朝ということで、吉永小百合の「寒い朝」を思い出しました。この曲は「いつでも夢を」と並んで、私の記憶に残る最初の歌謡曲。S37年の曲らしいので、まだ私は幼稚園にも行っていない頃。弟も生まれていなかった。両親の愛情を独占し、ぬくぬくとした幸せに浸っていた頃だったように思うのです。だからなかなあ~、このメロディを聞くと、なんともいえない懐かしいような物悲しいような気分になる。あと「パルナス」というお菓子のCMソングとか。
映画の中の曲だったのですね。この映画、{たぶん「キューポラのある街」も観てみたいです。

by oakpark | 2009-01-14 23:29 | 思い出の曲 | Comments(5)

Commented by nandakanda46 at 2009-01-15 00:10 x
☆確かにjuneさんの言われるようにひねれば直ぐにお湯が出る便利な世の中には違いありません。
でも、僕は東京にずーっといましたが昔は通学路一ヶ所くらいは「焚き火」をしている所がありました。東京でさえですよ。
★それが今では絶対にあり得ない光景ですね。だから歌の「♪焚き火だ、焚き火だ、落ち葉焚き♪」(でしたよね?)は「死語」ならぬ「死歌」になってしまった。
Commented by nandakanda46 at 2009-01-15 06:47 x
お早うございます。
お湯の出る話で思い出した話があります、脱線しますが。この40年間でガラっと変わった会社があります。「東京ガス」です。昔は「あんたんとこ、ひいてやってるんだ」と言った高飛車な態度でした。知人宅は10メートル先にはガスが来ていて自分の所にもひきたい。とすると「ひいてやるから、ガス冷蔵庫を買え」と出ましたね(s37年ころ)。結果的に普及はしませんでした。決して安い買い物ではないです。最近の逆立ちをする床暖のCMを見ていると随分と庶民的になったなと隔世の感です。現役社員でさえ以前は威張った企業だった事は知らないでしょうね。今は東電にお客を取られまいと必死で頑張っている、えらいっ。
Commented by June at 2009-01-15 15:58 x
♪nandakanda 46 さん

そうですか。通学路に焚き火が。私は見たことないですね~。
「かきねのかきねのまがりかど~♪」ですよね! でも私の両親の田舎では、私が大学生になるくらいまで、お風呂は五右衛門風呂でした(笑)。

>東京ガス
こういう会社があることは、東京に来て初めて知りました。関西では「大阪ガス」だったからです。 へ~、東京では「東京ガス」なんだと思ったものです。考えてみれば当たり前のことなのですが。 関西でも「大阪ガス」は憧れの就職先だったように記憶しています。我が家の暖房器具は、よほどの寒さでない限り、ガスファンヒーターひとつです。アルミサッシはあったかいですね~。夫の実家の古い戸建ての家では、家の中でも吐く息が白いんです。。。。
Commented by alisonm at 2009-01-16 07:35
この曲・・・ホント!まさに思い出の一曲ですね。
霜柱や、そうそう焚き火も 想い出しますね。

>懐かしいような物悲しいような気分

ですね。なぜだろう。物悲しい気分にもなりますね。
曲聴いただけで、白黒の昔の風景が出てきて、
グッときてしまいます。

夜は、”凍ぉれる 月ぃ影♪・・・っていう歌が
Commented by June at 2009-01-17 20:51 x
♪ alisonm さん

alisonm さんも物悲しい気分になるのですね。
メロディーのせいもあるけれど、昔の風景に対する郷愁というのもあるでしょうね。
小さい頃に寝ていた部屋の窓枠が十字になっていて、それが怖いなあ~なんて思っていたことも思い出すのです。まだ、たぶん2歳くらいのことだと思うのですが。

最近、みょうに「昭和」を思い出すのですよね~。トシかしら(笑)。

<< また1年たちました 映画「K-20 怪人二重面相・... >>