なぜか今中国モード   

先日観た「SAYURI」で主演していた中国人女優のチャン・ツイィーが気になって、「初恋のきた道」を観ました。いや~~、ほのぼのとよい映画でした。チャン・ツイィーがかわいくて、中国の田舎の風景が美しい。 私も、好きな人を見ているだけで幸せっていう時代もあったな~とか、お弁当の差し入れをしたことがあったな~とか、いろいろ思い出してしまいました。それに、私自身、昔先生をしていて挫折した経験があるので、こういう、先生の一生ものの映画に弱い。先生という職業を全うする人を尊敬してしまいます。「二十四の瞳」「チップス先生さようなら」「陽のあたる教室」など、全部好きな映画です。

で、少し前から、メル友さんのお勧めの小説、パール・バックの「大地」を読んでいます。今一巻を読み終えたところ。この小説の存在は、若いころから知っていましたが、長いので敬遠していました。恥ずかしながら、パール・バックがアメリカ人の女性だということも知りませんでした。そしてこの小説が中国を舞台にしているということも。

19世紀から20世紀にかけての中国だそうですが、すごいです。胸が苦しくなるほどの貧しさ。「生きる」ということがどういうことなのか考えさせられます。貧しい家に生まれた女の子は奴隷として金持ちの家に売られていくという事実には少なからずショックを受けました。この世に男と女がいて、子供を生んで、財産を築き、子孫につないでいく、というその、原始的な営み。王家の物語がどのように展開していくのか楽しみです。ハッピーエンドだといいのだけれど。。。

というわけで、今、なんとなく、中国モードなんですよ~。

by oakpark | 2007-11-17 22:32 | 映画 | Comments(6)

Commented by willow42 at 2007-11-18 10:53 x
あらっ、奇遇ですねー。私も今中国(映画)モードなんですよ。きっかけはやはりチャン・ツィイーです。おとつい私のブログにもチャン・ツィイー出演映画のことを書いたので、よかったら見に来てね。Juneさんにも是非見て、感想を聞かせて欲しい映画があります~。「初恋の来た道」、先生が自分の作ったお弁当を食べてくれるかな~、と遠目に見ているシーン、可愛かったね。
Commented by oakpark at 2007-11-18 14:26
★ willow 42 さん

そうなのですよ。willow 42さんが薦めてくれていたので、「SAYURI」を観たあと、すぐに「初恋のきた道」をレンタルしました。ブログのほう読みましたよ~。へ~。チャン・ツィイーって運動神経もよいのですね。俳優さんって何でもできないとだめですね。

そうそう、あのお弁当シーン、私も印象的だったわ。同じような経験があるので。私の場合は最悪な思い出です。好きでもない人が私のお弁当(といっても母が作った)をあけて「たいしたおかず入ってないな」といったのよ! その後、その子の事だいっきらいになったわ~。
Commented by willow42 at 2007-11-18 16:23 x
ウィキによると、チャン・ツィイーは16歳で全国青年ダンス・コンテストで優勝して将来は舞踊の道で身を立てることを期待されていたほどの踊りの名手だそうです。「グリーン・デスティニー」や「HERO」でのアクションシーンは、そういう経歴のある彼女だからできた役だと思います。ワイヤーや特撮のおかげももちろん大いにあるでしょうが、抜きんでた技能がベースにあるからこその動きの美しさなんでしょうね。ブログにも書きましたが「HERO」の舞踏シーンは見物ですよ。是非見て欲しいな~。でも中国や香港の俳優って、概して身体能力が高そうなイメージがあります。

>「たいしたおかず入ってないな」といったのよ! 

なんだと~~!!失礼な!私もお弁当けなされた経験あるわ。相手は同級生の女の子だったけど。うちの母はお弁当のおかずはまず悪くなりにくい物ということを主眼において作っていたので、良く煮たもの、良く焼いたものが多かったの。だから見た目が地味な茶系のグラデーションだったんだけど、それを見て「質素なおかずやなー」と。反論しませんでしたが心の中で「素材はあんたとこのおかずよりずっといいもん使ってんねん!」と叫んでました(笑)。
Commented by June at 2007-11-18 19:37 x
★ willow 42 さん

>16歳で全国青年ダンス・コンテストで優勝して

なっるほど~~。そういえば、「SAYURI」にも不思議なダンスシーンがあったのですよ。芸者さんの役でなんだけれど、これ、絶対、日本舞踊じゃないでしょ、という踊り。チャン・ツィイー用の踊りだったのかも(笑) もしよかったら、「SAYURI」も観てみてね~。で、感想聞かせてください♪

>見た目が地味な茶系のグラデーション
うちもそうだった、そうだった!
まあ、うちの場合は、そういうのしか作れなかったというのもあるけれど。田舎ものだしね~。
中学生のときとか、友達が関西方面のお嬢さんばかりで、母の作ったお弁当のふたを開けるのが恥ずかしかったです。だから、その男の子がそのように言ったのもわからないではない。 でも、子供にとっては母の作ったお弁当が一番よね♪

Commented by willow42 at 2007-11-25 13:18 x
『SAYURI』見たよ~。豪華でした。あれはJuneさんの言うように、やっぱり日本の女優では無くチャン・ツィイーで良かったですね。あの不思議なおかしな例のダンス・シーン...。歌舞伎を数回見て考えたような振り付けの。あのシーンでチャン・ツィイーがきれいに見えないのはわざとなのでしょうか?細かい感想はそのうちブログに書きますねー。
Commented by June at 2007-11-27 09:36 x
★willow 42さん

やっぱりそう思いますか~。>日本の女優でなくてよかった
私、本のほうを先に読んでいたので、映画のキャスティングが発表されたときに、なぜ日本の女優さんじゃないのかなあ、と不思議だったのですよ。まあ、映画をヒットさせるために名のあるアジアの女優を使ったのだろうと思っていました。映画を観終わって、それもあるけれど、あれは本当の日本じゃないからというのもあるなあ思いましたよ。

あの踊りのシーン、私、実は、誰が踊っているのかわからなかったの(笑) ストーリーの展開上、チャン・ツィイーだろうとは思ったけれどね。ブログ楽しみにしているね~。

<< 大好きな曲 「知りたくないの」 映画「ホリディ」 >>