エルヴィス イベント   

今日は恒例のエルヴィス イベントに行ってきた。22歳時の「さまよう青春」を観たあと、今度は亡くなる直前42歳のときの最後のコンサート映像「イン コンサート」を観る。これはファンにとっては少し辛い組み合わせだ。若さいっぱいのエルヴィス は、演技も初々しく、観ているこっちは少し気恥ずかしくなるほど。42歳のエルヴィス は、声はしっかり出ているものの、どこか体調が悪そうで、動きも鈍い。舞台脇にいるお父さんのことを「最近体調が悪かったんだけどやっと良くなったんだよ」と言って舞台にあげたり、恋人のジンジャーを誇らしげに聴衆に紹介したりといった微笑ましいシーンもあるし、私の大好きな「知りたくないの」も歌っているのだが、この映像を見るときはちょっと覚悟がいる。私にとってのエルヴィス の魅力は、張り上げる歌い方ではなく、優しく細やかな歌い方、かっこよさと可愛らしさの混在、謙虚でありつつふてぶてしくもあるあたりなのだが、42歳のエルヴィス には、そういった繊細さとトゲが見受けられない。余裕が感じられない気がする。体調が悪いのにあんな大観衆の前で歌うなんて怖かったんじゃないかと思う。亡くなったのは次のツアーが始まろうとしていたまさにそのときだった。もうちょっと小規模に、歌うことを楽しめるような環境でやらせてあげれなかったのか、と思わずにはいられない。たら、れば、だけど。

そんなこんなで、少し疲れて家に帰ると、娘たちがお花と香水を買ってくれていた。ありがとう!
e0123392_20363881.png
e0123392_20343760.jpeg
e0123392_20374697.jpeg
e0123392_21090698.jpeg

by oakpark | 2018-05-13 20:35 | Comments(4)

Commented by TNelvis at 2018-05-15 21:36 x
5/12~ 15はクルージングを申し込んでいたので、映画祭は
行けませんでした。残念でした。

「インコンサート」は77年10月にリアルタイムでシカゴに
いるときに見ました。
但し、まだショックが尾を引いており、最後まで見れませんでした。
それ以来、「インコンサート」は封印しておりました。
3年前につくばのエルヴィス講座で見ざるを得なくなり、
頑張って見ました。
エルヴィスの声が出ていたこと、エルヴィス本人が満足の笑顔を
見せてくれていたので、救われました。
でも今でもみるのは辛いものがありますね。


Commented by エルファン at 2018-05-24 10:59 x
こんにちは。エルヴィストピックの時に読ませていただいてます。私も映画祭行きました。最近はパンフレットの販売もないので自宅でDVDを見ても変わらないと思ってご無沙汰していました。今回は友達のおかげで事前にパンフレットを手配してもらえて入手できたので久々にいってきました。以前はイン・コンサートはめちゃ苦手でしたが、インコンサートはグッドと思いながら見たら、このエルヴィスの最後のツアーを見られてよかったと思うようになりました。それでもインコンサートについてプラスの意見は言いにくいと思っていましたが、終演後のロビーでも一致した意見の人たちとも話せました。以前と空気が変わった感じがしました。行ってよかったです。
Commented by June at 2018-05-28 22:46 x
TNelvis様

お返事が大変遅くなり申し訳ありません。書くだけ書いて放置しておりました。コメントありがとうございます。 「インコンサート」は、やはり、みなさんいろいろ複雑な思いがおありなのでしょうね。私もファンになり、次々とかっこいいエルヴィスの映像を観て、 最後「インコンサート」だけを残し、覚悟をもって観たのですが、それまで断片的に見ていて、また相当な覚悟だったせいか、思ったほどは衝撃を受けず、逆にブログにも書いたように、声は出ているなあ、とプラスの感想を持ったほどです。でもやはり、つらいですね。TNelvisさんはリアルタイムで観られたとは。忘れられない思い出でしょうね。
Commented by June at 2018-05-28 23:03 x
★エルファンさま

コメントありがとうございます! エルファン様も映画祭に行かれていたのですね。 私は、ほぼ毎回行くようにしています。あそこで皆さんと一緒に大画面で、エルヴィスの映画を観るのが好きなんです。 映画のエルヴィスを観てからかっこいい歌うエルヴィスを観るのが好きです。来られているエルヴィスファンの方を眺めるのも好きです。今回はこういう人たちが来ているのね、と。初めて会う方と言葉を交わすこともあって、それも楽しいですね。エルヴィスに対する思いは千差万別ですが、あそこに集えるということがうれしいです。自分自身も年を重ねるごとに、感じ方も変わってきているように思います。次回のイベントも楽しみです♪

<< 映画「レディーバード」 今も昔もミーハー >>