憧れのニューヨークへ   

ブログを始めてからはじめて、ついに、 記事を書かない月を作ってしまった。最近の私は、昼間は習い事や用事や、編み物やビデオ鑑賞をしていて、夜はほぼ毎日仕事があるので、なかなかゆっくりと文章を書く暇がない。こんな文章でも、自分の思うところを全部表現しようと思うと、結構時間がかかるものだ。目も疲れやすくなってきたし、、、、と年齢のせいにはしたくないので、やはり、ボケ防止にコンスタントに書いていきたいです。

11月の大きなイベントとしては、桑田佳祐さんのコンサートに行ったこと。サザンではなく桑田佳祐さん。「がらくた」という新譜CDコンサートだった。サザンオールスターズのファンの友達に、前から、一度コンサートに行ってみたいなあ という旨を伝えていたのだが、まさかこんなに早く誘ってくださるとは思っていなかったのでとてもうれしかった。なんでも毎回チケットの抽選に参加するそうだが、東京ドームが当たったのは、数年ぶりだそうだ。東京はなかなか当たらないらしい。 事前に「がらくた」をお借りし、車のプレイヤーに入れて、外出時に聴いていた(といっても数回だが)が、ほとんどが初めて聞く曲で(「ユアタイム」のテーマ曲『100万本の薔薇』は別)それほど思い入れできなかったのだが、コンサートを観たあと(すばらしかった!!)は全曲良い曲に思えて、その後もずっと車で聴いていた。桑田さん、まだまだ頑張ってほしい。私が大学生のころからずっと第一線で活躍している歌手。ほんと、すばらしい。

そして、12月。なんとニューヨークに行ってきました。初めてのNY,と言いたいところだが、本当は2回目(らしい)。25年ほど前、ロサンジェルスに一年ほど住んでいたころに一度訪れている(らしい)。ところが私、ほとんど覚えていません。「ここがセントラルパーク、ここがエンパイヤステイトビル」、と夫が言っていたような声の残像(とは言わないか、残音?)はかすかに覚えているのだが、自分で実感として、ニューヨークを訪れたという記憶がない。ニューヨークにそれほど思い入れがなかったのだろう。

しかし今回はとっても楽しみだった。その後子育てが一段落したころからたくさんの映画やアメリカドラマを観るようになり、ニューヨークが舞台になっている様々な映像が印象に残っているからだ。 絶対行きたかったのが、もちろん自由の女神と、エリス島。特にエリス島で、移民の歴史に触れたかった。アメリカは移民の国。移民の物語もたくさん映画で観た。みんな、母国でも、あるいは移動の航海中での苦しい日々を経て、希望に満ちてこの地を踏んだのであろうと想像してみたかった。今回それが実現できて本当に良かった。

3泊5日の強行軍で、実質2日しかない旅だったので、現地のツアーに入って有効に時間を使おうと思った。初日が自由の女神とエリス島。一枚のチケットで両方の島を訪れることができる。まずはフェリーのような船で自由の女神を見に行き、そしてまた船に乗って、エリス島に渡った。
e0123392_15060951.jpg
e0123392_15075726.jpg
そして本を買った。
e0123392_15093300.jpg

by oakpark | 2017-12-16 15:02 | Comments(2)

Commented by Ito at 2018-05-05 13:08 x
真珠湾で検索してブログに出会い、エルヴィス関連の投稿を少しずつ読ませていただきました。メンフィス旅行の記事も感激しました。素敵なブログをありがとうございます。

数年前に友達がニューヨークに行ってエルヴィス関連の場所を案内してもらってましたが、その旅の記録の写真集を見て私も行きたくなりました。あとニューオリンズも。
Commented by June at 2018-05-28 23:30 x
★ Ito様

コメントありがとうございます! 返信が大変遅くなり申し訳ありません。。 ニューヨークのエルヴィス関連といえば、私の場合、マディソンスクエアガーデンの前を通過しtくらいですが、1956年~1957年にテレビ出演した際の、ゆかりの地とかもあるのでしょうね。ニューヨークは、西海岸町と比べで、街並みが古めかしい部分もあって、騒々しいけれど、素敵な街でしたよ。ブログを読んでくださり、ありがとうございました!

<< 2017年大晦日 映画「ブレードランナー2049」 >>