2015年冬 編み物事情①   

この記事を書いていて前のも消えちゃったのですよ。どうもこのパソコンにはなれないわ。

さて、暖かい今年の冬も着々と編み物進めています。私の編み物は、作品を仕上げることよりも、編む行為そのものが目的なので、ひと冬で仕上がったり仕上がらなかったりします。3年くらいかかっているのもあったりして、家族の者には不思議がられています。

今年はとりあえずこれが仕上がりました。
e0123392_21122545.jpg

今年はニット帽が大流行ですね。見かけるたびに、あれなら編めるなあ、と思ったりします。これは、オカダヤのオリジナル毛糸「カドゥー」2個半を10号4本棒針で編みました。もう一つくらいニット帽を編もうかな。

そしてこれは去年からの持ち越しのセーター。ハマナカの「ソノモノ アルパカウール」という毛糸でとても触り心地がよくて編みやすい。 本に載っていたこのセーターが面白い形をしているので編んでみましたが、着ると全然似合わない。このあとほどくことになりそう。
e0123392_21162883.jpg


モデルさんが着ると素敵なのですが。
e0123392_2117122.jpg

by oakpark | 2015-12-12 21:17 | 日常生活 | Comments(0)

<< 本「八百万の死にざま」'... 2015年テニス! >>