いろいろある毎日   

しばらく忙しく、日記が書けませんでした。

息子の成人式のあとは、阪神淡路大震災20年目の日がありました。前にも書きましたが、3月生まれの息子はそのとき、私のおなかの中でした。朝起きてテレビをつけると実家近くの高速道路が横倒しになっていて煙が上がっているのを見てびっくりし、電話をかけてもつながらなくて、あせりになり、3歳の長女の手を引いて、駅前の公衆電話に走りました。道行く関東の人たちがやけにのんびりしているように見え、ちょっといらっとしたことを鮮明に覚えています。テレビの特番などを観て、この地震で命を落としてしまった人はなんと無念だっただろうかと悲しく腹立たしく思いました。

そして、3日前に届いた、大学時代の友人の訃報。 突然のウイルス性の病に倒れ、命を奪われました。発症から5日ほどだったようです。そんなことってあるのですね。本当にショックです。同じテニスサークルで、彼女は2学年下でした。普通、2学年下だとあまり交流がないのですが、明るく社交的な彼女は、誰とでも気さくにしゃべることができるタイプで、何度か一緒に遊んだなあという思い出があります。そんなこともいつかゆっくり話してみたいなあと思っていたのに。二人の息子さんと、愛するだんなさまを残してさぞかし無念だったでしょう。2年くらい前にお会いしたときも、楽しそうに家族の話をしてらして、彼女を中心に回っているような家族なんだなと思った記憶があります。もう会えないなんて信じられないけれど、空から私たちを見守ってくださいね。 

改めて、今日という日を大切にしっかり楽しく一生懸命生きなければ、と思いました。
やりたいと思っていることをやろうと。



やりたいこと、英語では、bucket list ともいいますね。私も考えると10くらいは思いつくかな。やりたくても、肉体的にできないこと、もありますが。 その中のひとつにダンスがあります。タップダンスとかやってみたいなあ(できる肉体があれば)。 この前、日記にも書いた、ライアン グスマンくんが主演の「ステップアップ レヴォリューション 4」という映画を観たのですが、ダンスってもうこんなところまで来てるのねえ、という驚きを覚えてました。軟体動物のようにくにゃくにゃ動かすダンスもあるのですが、私が一番気になったのが、このダンス。ダンスとも言えるかどうかというくらい、動きが小さいのですが、やっぱりすごく難しそう。そしてかっこいい~。 ちょっと観てみてくださいね。



でもやっぱり悲しいです。

by oakpark | 2015-01-24 00:50 | 日常生活 | Comments(0)

<< 米テレビドラマ「キャッスル」 息子の成人式 >>