東京にオリンピックが。。。   

義母の誕生日の9月8日に、2020年オリンピックの開催地が東京に決定しました。

不思議なものです。

直前までそれほど興味はなかったし、税金の無駄遣いじゃないか、とか、日本はそんなことしている場合じゃないでしょ、と思っていたし、そもそも、イスタンブールになるんじゃないかと思っていたのだけれど、決定の前日くらいから俄然気持ちが盛り上がってきて、深夜に行われたプレゼンも生放送で全部観て、決定の瞬間の8日朝5時半ころには勝手に目が覚めて、テレビの前に陣取っていた夫と長女の声に耳を澄ませていた(私は起きるところまではいかかった。。。。)

そして決定直後から、なぜだかうきうきしてきた。我が家は神奈川県だが、開会式が行われる国立競技場まで電車でほんの30分ほど。この東京に、世界各地からアスリートやスポーツ好きの観光客が大挙して集まって来るんだと思うと、わくわくする。7年後の自分はどうなっているか。子供たちはどうなっているのか。いろいろ思っちゃう。もしかしたら知り合いでオリンピックに出る人が出てくるかも。。。なんてことも。

今日電話で話したのだけれど、80歳の両親も、それまで元気でいたいと、活力をもらったようだ。子供たちには夢を、お年寄りには生きる活力を、働いている人には経済効果をもたらしてほしいオリンピック。

いろいろ問題はあるのだろうけれど、なんだか、世の中が違って見えてくるような衝撃だ。

サッカーのワールドカップの時には感じなかった高揚感。なぜでしょうね。オリンピックだよ、オリンピック。なんか、特別な響きがあるなあ~、オリンピック、って。

そして、世界に日本のあり方をアピールするいいチャンスなんじゃないかと思う。欠点もあるけれど、良いところを伸ばしたい。東京の景観が悪い、町並みが醜いという意見もあるけれど、ゴミが落ちていないのは良い点。以前に旅行したロンドンはゴミだらけだったもの。人々が平気で路上にゴミを捨てる姿に驚いたもの。 滝川クリステルさんのプレゼンにもあったけれど、落し物がちゃんと戻ってくるのもすばらしい。我が家で言うと、長女が2回定期を落とし、長男が1回財布を落としたけれど、全部戻ってきました。こんな国、ほかにないよ、ほんと。ドーピングのような違反をしないという倫理観が確立しているのも日本のいいところだと思う。


小さくて資源も少ない、地図上では目立たない国だけれど、世界一信頼できる人たちが住んでいるという印象を世界に与えられたらいいなあと思う。

この曲が聞きたくなってきたので。

by oakpark | 2013-09-10 00:02 | 雑感 | Comments(0)

<< はじめてのサプライズ♪ 映画 『わが青春に悔なし』 『... >>