タカラヅカを観た!   

先週はいろいろと忙しい日々でした。タカラヅカに行ったり、教え子の同窓会に行ったり、PTA役員の仕事でお通夜に行ったり。。。朝井リョウの本じゃないですが、今私は「何者」?って確認しないと混乱しそうでした。。

タカラヅカでは、童心に返ってきました~。「懐かしい」とという言葉が似合うタカラヅカでした。演目がかの「ベルサイユのばら」だったし、「宝塚駅」は昔通った、中学、高校、大学のある駅と同じ沿線だったから。関西を離れてもう20年以上。最近本当に懐かしく思えるなあ。
e0123392_9155975.jpg

私にとって、「ベルサイユのばら」と言えば、中学生の頃に大流行した、池田理代子原作の漫画の印象が強烈です。母が厳しくて家では絶対漫画を買わせても読ませてももらえなかった私は、学校で友達から借りて読むのが楽しみでした。面白くて面白くて、休み時間だけでは我慢できず、つい授業中も机の下に置いて読んでしまっていたかな。そんなことをしたのは、あとにも先にも「ベルばら」だけ。

その人気漫画が、タカラヅカになると聞いたとき、え~~~!と思った記憶があります。そして中2か中3のころ、たまたまチケットが手に入り、観に行ったんです。当時はまだ「ベルばら」もタカラヅカの新しい演目の一つというだけで、それほど人気沸騰ってかんじでもなく、簡単にチケットが手に入りました。そして観てみて、やっぱりオスカルの外見にちょっと不満が残りました。日本人の顔に金髪のかつらは似合わないなあとか、そんなふうに思った記憶があります。ただ、使われた曲や、演出がすばらしく、あの、壮大な長編漫画をよくもこんなふうにエッセンスを取り出して舞台に再現できたなあと、子供心に思った記憶があります。

そして、今回、曲が昔と同じものが使われ、オスカルとアンドレの別れの場面も同じで(橋の上で撃たれる)、なつかし~~い、気分になりました。オスカルのかつらも、衣装も、アンドレも、昔よりずっとスタイルがよくかっこよくなっていました。ただ、なんだろ、やはり、昔ほどのインパクトは感じなかった。オスカルの勇ましさと、女の子としてのかわいらしさの対比が少し弱いというか、わかりにくく思いました。

大階段でのタンゴのダンスシーンは、事前にお友達から、「アンドレとオスカルのダンス」と聞いていたからわかったけれど、知らずに観ていると、わからなかったかも。衣装も髪型も変わっているしお化粧が濃いから区別がつきにくい。一緒に行った、「ベルばら」もタカラヅカも初体験の長女にはわからなかったみたい。

そう、そもそもタカラヅカを観にいこうと思い立ったのは、長女が一度観てみたいと言ったから。長女は昔から男の子のような子だったのですが、大きくなるにつれて、ときどき周りの人から「タカラヅカみたいね」と言われるようになったというのです。中3のときの進路の三者面談のときも、中年男性の担任の先生から「タカラヅカが似合いそうですね」といわれ、私はとってもびっくりしたものです。関東の人が、しかも、男性から「タカラヅカ」という言葉を聞くとは。その後も、長女はバイト先の友達にも言われ、いったい「タカラヅカ」とはどんなものだろうかと、興味を膨らませ始めたらしい。

今回、その華やかな世界に圧倒され、女性だけでこんな舞台を作るということに「こんな世界があったんだね~」と驚いていました。私は、こんなこと言ったらどこかから怒られるかもしれないけれど、東京宝塚劇場のホールに入った瞬間から、なにか「エルヴィスてき」なものを感じていました。客層もそうですし、グッズ売り場の、なんともいえない「古いもの」と「新しいもの」の混沌とした雰囲気。これは、たぶん「タカラヅカ」だからではなく、「ベルばら」だからだと思うのです。1970年代の雰囲気がぷんぷんと、私は感じられました。

お芝居は、いかにも「タカラヅカ」的な型を感じました。普通の劇の舞台、とも、いわゆるミュージカルとも違うタカラヅカ独特のものがあります。ちょっと違うかもしれないけれど、「歌舞伎」的なものも感じました。決め所はここ、みたいな。「ディズニーランド」的なものも。つまり、世俗を忘れ、その世界に入り込んで楽しむことがルールってところ。あんなのありえない~、なんて思っちゃだめ。

いろんな要素を感じた「タカラヅカ」でした!



ところで、昨日を持ちまして、長男の受験(一年目?)が終了しました。
帰ってきたときの表情、雰囲気が今までとぜんぜん違う!
やはり、それだけずっと気持ちが張り詰めていたということですね。
帰宅後すぐにゲームを初め、夕食後は走りに行きました。 
今日は、また走ったあと美容院に行き、その後彼女とデート。
楽しいことをたくさんして、ゆっくり休んで欲しいですね。
お疲れ様でした~~~。

by oakpark | 2013-02-27 09:46 | 日常生活 | Comments(0)

<< 息子の卒業式で   ~パッヘル... また雪が降ってます >>