米国TVドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」   

相変わらず、時間を見つけてDlifeチャンネルで米国TVドラマを観ています。最近のお気に入りは「プリティ・リトル・ライアーズ」。かわいい女子高校生4人が主役のミステリードラマです。
e0123392_22235724.jpg

簡単にお話しを説明します。
仲良し女の子グループのリーダー的存在だったアリソンが失踪し、ショックのあまり解散状態だったグループの残りのメンバー、スペンサー、ハンナ、アリア、エミリーが再会するところから物語は始まります。4人に、'A'と名乗る不審な人物から、「お前の秘密を知っている」というようなメールが届き始め、4人は'A'の正体を突き止めようとします。アリソン失踪の謎、4人の秘密、などさまざまな秘密と嘘が絡み合いながら物語が進みます。失踪したアリソンも回想シーンなどでたびたび登場し、リーダー的圧力で4人をコントロールしていた存在だったことが視聴者にはわかっていきます。謎が謎を、嘘が嘘を呼び、「え~そうなの!」という展開が続き、飽きさせません。脚本家さんがんばってます~というドラマだと思います。上の写真は、左から、エミリー、ハンナ、アリア、スペンサーです。

見所はまず4人のかわいらしさ。それぞれ個性がいい具合に異なっているのがポイント高いです。スペンサーは正統派美人。優等生でしっかりもので、4人の新リーダーという存在。姉との関係があまりよろしくなく家庭に少々問題あり。ハンナは母親と二人暮らし、万引きしてしまうという悪癖があり、おしゃれが大好きなイケイケギャルだけれどやさしい面もある。アリアは小柄でかわいらしいタイプ。両親とも教師というお硬い家庭。思春期の弟が反抗期で問題あり。高校の英語の先生と恋人関係にあるが親には内緒。エミリーは水泳の選手。ちょっぴり引っ込み思案なところがある。実はレズビアン。 4人ともとっても魅力的だけれど、特に私はエミリー役の女優さんが綺麗だなあと思ってます。ドラマではいつも自信のなさそうな悩みを抱えているような表情を浮かべているんだけれど、いつだったか、4人が学校で開催されるファッションショーに参加するというエピソードがあって(なんでや?)、そのときの自信に満ちた美しさったら。。。 役柄とちがう、もともとの職業であるモデルの顔しているやん、と突っ込みたくなりました。おかしいのが、高校生なのに、しょっちゅうパーティがあるってこと。homecoming party とか charity party とか。そのたびに4人がおしゃれしていてそのあたりも見所。お葬式のシーンでさえ、めちゃくちゃファッショナブルでしたからね~。4人それぞれ別のスタイリストがついているのかな、と思うほどの凝りようです。まあ、4人のファッションを見せるためにたびたびイベントを設定しているんでしょうけれどね。エミリー役のシェイ・ミッチェル。お母さんがフィリッピン系のようです。
e0123392_22515754.jpg


見所その2は、4人それぞれに彼氏やらクラスメートの設定で男の子が出てくるのですが、皆さん、なかなかのイケメンで。そしてなぜか、よく上半身裸になったりするのです。このあたり、日本のドラマでは考えられないですね。男性主要キャストが、泳ぐシーンとか、お風呂に入るシーンとかでもないのに、上半身裸なんてね。このドラマでは、大工仕事をするシーンとか、バスケットボールをするシーン、あと、なぜか自宅で彼女を待っているシーンなんかで、唐突に上半身裸であらわれたりします。そんな中、一番私が気になっているのが、アリアの恋人、エズラ・フィッツ先生。「エズラ」っていう名前もインパクト大きいです。変わった名前のように思いますがよくあるのかしら。高校生と付き合うなんてちょっと不謹慎。でもそこがいいの~。顔が、というより、全体からかもし出される雰囲気が好みです~。イアン・ハーディングという俳優さんがが演じてますが、これでブレイクするか、どうかな。
e0123392_22573437.jpg


見所その3は、人間関係の描き方、ですかね。ティーンエイジャーが主人公のドラマですが、私にとっては彼女たちと親との関係の描き方に感じ入るところが多いです。高校生ともなれば、もういっぱしの大人気取り。でも、親にとってはまだまだ心配なわが子。かまいすぎると関係がまずくなるし、ほったらかしにするわけにも行かない。距離のとり方に苦悩する親たちに共感してしまいます。アリアのお父さん役を、昔かっこよかったロブ・ロウの弟のチャド・ロウが演じています。

見所の最後は、いまどきの若者言葉を学べる。 たとえば、これは若者に限らないけれど、「携帯メールを送る」はtext. He is pretty lame. というと、「彼ってかなりダサい」  He ditched me. で「彼が私を捨てた」 恋人同士が交わす言葉もいい。 別れ際に Sleep tight. とか、落ち込んでいる恋人に、I'm here for you. とか。レストランでメニューを見ながら「何にする?」という彼に対して、'Surprise me' これかっこいい~。一度でいいから言ってみたいわ~。ネイティブにとっては、なんてことない会話なのでしょうが、へ~、こんなふうに言うんだ、という発見も多いドラマです。

不気味なミステリアスな雰囲気。'A'からの謎のメール。秘密の鍵を握っていそうな盲目のジェンナの存在。登場するたびに変わる、4人のファッション。 そんなこんなで、かなり魅力的な作品になっていると思います~。だからかな、シーズン4まで続いているみたいで。ってことはまだ謎は解けていないんだよね。私はシーズン2の12話くらいまで観ているのですが、まだまだ先は長いな~。

「プリティ・リトル・ライアーズ」のホームページはこちら。

by oakpark | 2013-01-30 23:11 | 海外テレビドラマ | Comments(2)

Commented by norie at 2013-05-09 23:35 x
エレンの部屋検索からのPLLにたどり着きました。私もPLL本当にはまって、去年?たまたまD-lifeチャンネル見つけちゃって。毎週楽しみにしていて、今ではお昼のを見てます><
Commented by June at 2013-05-09 23:45 x
norieさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
Dlife楽しいですよね。開局一周年だそうで、次々新しいドラマも始まっていますよね。5月7日開始の「ホワイト・カラー」もおすすめです~。PLLは、私はシーズン2まで全部観てしまったので、シーズン3が始まるのを首を長くして待っているところなんです。まだかなあ~。
Dlife生活、楽しみましょうね!

<< 母の大根 最近読んだ本「半落ち」「永遠の... >>