旅行記⑤ いざイタリアへ   

ラスベガスで、シルク・ド・ソレイユの公演 'Viva Elvis'を楽しんだあくる日、少しだけラスベガス観光をしました。といっても、ヒルトンホテルを見に行っただけですが。

ヒルトンホテルはエルヴィスファンなら観光ルートから外せないホテルです。なぜなら、エルヴィスが1969年から8年間ショーをし続けたホテルだから。メインストリートから少し離れたところにありましたが、レンタカーで行ってきました。
e0123392_23224013.jpg

映像で何度も見たことがあるこのホテルを生で見ることができて感激しました。このホテルの建設現場にエルヴィスが見学にやって来る映像が残っているので、もう築40年以上になるのでしょうか。

ホテルの脇には、当然エルヴィスの像が。
e0123392_23265036.jpg

台座にはこんなふうに書かれています。「エルヴィスーキング・オブ・ラスベガス  ヒルトンホテルで8年間ショーをし、チケットは337回連続ソールドアウトになった。250万人の観客を楽しませた。この数字はローズボウルを25回満員にするのと同じである」
e0123392_23303576.jpg

数人の観光客が同じように写真を撮っていました。

そしてラスベガスからいざイタリアへ。 今回はチケットの関係で乗り継ぎがとても多い旅程となっています。疲れましたが、いろんな飛行場を見ることができてそれはそれで楽しい旅でした。でも、何度乗っても飛行機の着陸時が嫌いです。

まず、ラスベガスからユナイテッドの小型飛行機でシカゴへ飛び、ルフトハンザ航空でフランクフルトへ、そしてそこからやはりルフトハンザの小型飛行機でヴェニスへ飛びました。 途中、2時間ほどを過ごしたフランクフルト空港でこんなトイレを見つけ、びっくりして思わず写真を撮ってしまいました。
e0123392_23361241.jpg

水を流したあとに便座がくい~んと動いて一周するんです。青い部分に洗浄装置がついていて一回一回便座を拭いてくれる仕組み。便座の上にビニールがかぶせてあってビニール部分が動いて毎回新しいものになる、というのは見たことあったけれど、これは便座そのものが動くんです。便座って完全な丸じゃないから動いている途中、波打っているように見えて不思議でした。

ヴェニスに到着したのが夕方の5時ころ。楽勝で明るいうちにホテルに着けるなあと思っていたのですが、ここからがまた長かった。水の都のヴェニスは、水上バスが主な交通手段。 この水上バスが遅くて。 一体いつ目的地につくんだろう~、と思うくらい時間がかかりました。景色は良かったんだけれど。
e0123392_23423681.jpg

ボートの中には気さくな、感じのいい、アメリカ人家族がいました。もう疲れて疲れて英語をしゃべる気分ではなかったのですが、話しかけられ、少しだけ会話をしました。

着いた先の港から、もう一度ボートを乗り換えなければいけません。しかしどうやってチケットを買うのだろう。夫も私もイタリア語は全くわからない。チケット売り場はあるんだけれど人がいないし。。。さ~てどうしたもんだろう。「地球の歩き方」を小脇に抱えた日本人の若者がいたので、聞いてみるが、彼もわからないようす。困った様子でいると、またまたアメリカ人男性が、ボートに乗って中でも買えるよと話しかけてくれました。イタリアに来ているアメリカ人はみんな親切だ。チケットなしで乗り込もうかと思っていたら、チケット売り場の人が戻ってきました。トイレ休憩だったのかもしれない。なんとかチケットを買い、再びボートへ。

そして、やっとこさホテルにたどり着いたのは9時頃。夕食を食べに行かなければならないが、二人共疲れきって、自力で探す気力がわかない。ホテルのフロントでおすすめのレストランを尋ねると、ホテルの目の前のレストランを教えてくれた。きっとホテルと手を組んでいるぼったくり系のレストランだろうな、とはわかったが、もう疲れて限界。しっかりぼったくられてきました~。

つづく。。。。


全然関係のない話なのですが、ちょっと宣伝。今、日本で、U-20(20歳以下)の女子サッカーW杯が開催されていますね。日本チームは「ヤングなでしこ」なんて言われています。その中の11番田中美南選手は息子のチームメイトだったんです! 小学生の頃から抜群の運動神経の持ち主で、男子に混じって大活躍していました。きょうの韓国戦もいい仕事してくれていました。。ここまで来たら優勝してほしい。そして今度はみなちゃんが得点してほしい。ぜひ応援よろしくお願いします。

by oakpark | 2012-08-30 23:50 | 雑感 | Comments(2)

Commented by そしてごっどはんど at 2012-08-31 12:54 x
>このホテルを生で見ることができて感激しました。
私も映像では何度も観ていますが、
このブログを拝見して、「本当にあるんだ」って
なんか少し驚いてます(笑)

>数人の観光客が同じように写真を撮っていました。
仲間!世界はエルヴィスでつながっている!
と言ったら言い過ぎでしょうが(笑)、でも仲間!

>トイレ
発見ですね。
これをカメラに収めたJuneさん、ナイスです。

>しっかりぼったくられてきました~。
経済大国ジャポネを印象づけましたね(笑)


>息子のチームメイトだったんです!
すごい!自慢できますよ!
これから私も11番田中美南選手に注目します。
Commented by June at 2012-08-31 20:57 x
♪そしてごっどはんどさん

>ヒルトンホテル
本当にありました!この目で確認してきましたよ~。 この感動はエルヴィスファンにしかわかりませんね。夫は、普通のホテルじゃん、手な反応でした。駐車場から何気なく撮ったのですが、思いのほかいい絵になって気に入っています。

>エルヴィスファン
世界中どこにでもいるみたいですよ。この人たちもヨーロッパ系の言語を喋っていました。 またあとで出てきますが、メンフィスではスコットランドから来ている人にも会いましたよ~。

>経済大国日本
いや~、でもね。やはり今回は中国人観光客がとっても多かったですよ。中国の経済成長を実感しました。

>やんぐなでしこ
ぜひ注目してくださいね。右のトップ下で、玄人受けしそうな献身的なプレイをしているんですよ~。性格もとっても良い子なんです。

<< 旅行記⑥ イタリア人はとっても... 旅行記④ ラスベガスは暑い >>