立場が変わると。。。   

昨日は多くの学校で運動会が行われたようですね。夫が登録しているFacebookのお友達が、たくさん運動会の写真をアップしていたそうです。昨日は全国的にお天気が良く、かと言って暑すぎもせず爽やかな運動会日和でした。

我が家の次女の通う中学でも体育祭がありました。この学校の体育祭を私が見るのは実に7回目。しかし今回は今までとちょっと違う立場で体育祭を体験しました。

というのも初めてPTAの運営委員になってしまったから。電話がかかってきたとき、何度も断ったのですが、どなたかが推薦していたようで、その推薦用のプリントが全校生徒1000人を超えるマンモス校において数十枚しか回収されていないと聞き、その中に自分の名前があったということに同情心と縁を感じつい引き受けてしまいまいた。引き受けた役は執行役員6人のうちのひとつで、中学校のいろんな行事で学校運営のお手伝いをすることになりそうです。

昨日の体育祭で私が担当した持ち場は、来賓、敬老席の設置、案内、運営と受付でした。一日立ちっぱなしでくたびれまくってしまいました。こんなに腰が弱くなっていたとは。来賓、敬老席は正面のテント内ですから快適に観戦できるのですが、担当役員はビデオ、カメラの撮影を禁止されています。以前はよかったらしいのですが、わが子の写真を撮りたいがために役員に立候補し、人ごみで思うように我が子を観られない一般父兄を尻目に嬉々としてビデオや写真を撮る役員の姿が目に余ったからだそうです。でもね、前日も会場設置に駆り出され、当日もずっと立ちっぱなしで仕事をし、子供の出番だけ一般席に行こうと思ってももう場所等ありません。ましてや、ご主人が土日出勤の方はご主人に頼むこともできず、一枚も写真が残らないという事態になってしまいます。実際そういう方がひとりいらっしゃいましたから。ちょっと理不尽だなあとも思いましたよ。まあ、その分しっかり目に焼き付けましたが。

それにしてもひと学年11クラスの超マンモス校ですから、いろんな人がいて、いろんな事態を想定しなければなりません。見やすい位置に少しでも隙間があると、危なかろうがどなんだろうが人が押しよせてくるので、登ると危ない場所にはブルーシートをかけたり、「登るな・危険」という張り紙をしたり。敬老席に案内するお年寄りは、特に年齢制限を設けていないので、この方がご老人?という元気そうな方もおられたり、付き添いの若い方が一緒に来てしばらくそこに居座ったり。「申し訳ないのですが、付き添いの方はご遠慮いただいています。ほかの方にもご協力いただいているのでよろしくお願い致します」などなど、嫌なことも言わなければいけません。学校同士や地域の付き合いも不思議ですね。お祝金をもってこられた方(他校の校長先生とか)には昼食の用意をし、お祝金のない来賓の方にはお茶だけ。受付で肩に付けられたリボンが目印です。お昼をすすめるときにリボンがあるかどうかをさりげなく盗み見しなければいけません。いや大変。でも、こんなふうに、学校の運動会って運営されていたのね、と思いました。

体育祭が終わると、学校の先生とお手伝いをしたPTA運営委員会のメンバーでちょっとしたお茶会を開き、ずっと頑張ってこられた体育科の先生方の労をねぎらいました。 優勝した紫チームの三年生の担任の先生とそのクラスに子供がいるお母さんがスピーチをしたりして、なごやかないい雰囲気でした。

学校って、いろんな人の思いが集まって成り立っているのですね。その昔、私は少しの間だけ学校に勤めていたことがあるのですが、その時はそんな父兄の思いとか労力とかあまり大事に思っていなかったように思います。行事等、全て教員がしきっていると思っていましたが、実はかなりの部分、父兄にも手伝ってもらっていたのですね。立場がちがって物事を大局的に見ると見えてくるものもあるんだなあと、今更ながらしみじみと感じました。でも、私が勤めていた学校では先生と父兄のお茶会なんてなかったなあ。高校だったから、また違うのかな。

この中学校の今年の校長先生、教頭先生は、どちらも腰が低くとても感じの良い先生方です。PTA運営委員のメンバーにも何度も「ありがとうございます」と言ってくださいました。そう言われると、また頑張ろうという気にもなるじゃないですか。たとえ無報酬でかなりの時間を取られるとしても。

PTAっていつ頃から始まったのかしらと、調べてみたら、こんなサイトに行き当たりました。PTAは1887年アメリカで始まり、日本では1946年に導入されたようです。アメリカって国は歴史が浅いのになんでもやることが早いですね。

単一の学校のPTAの上に区のPTA、市のPTA、全国のPTAと組織が広がっていて、それぞれ連絡委員会とかいろいろあって複雑なんですね~。ほんと、勉強になります。人生、日々勉強ですね。

というわけで、今年は夫が撮った写真しか残っていません。これ何撮ったんだろ。人ごみの中から頑張って手を伸ばして撮ったらしいけれど、娘はいなさそう。 あ、でも、右のテントが私の仕事場でしたっ。
e0123392_17141896.jpg

by oakpark | 2012-05-27 17:15 | Comments(2)

Commented by ユッキー at 2012-05-27 21:26 x
今は、5月でしょう。運動会って。今頃でしたっけ?そういえば、娘たちのころから、春の運動会ってのが、あったかも。小規模だったような。秋が大運動会ってなってましたよね。わたしも、FaceBookやってますよ。今日も、ドリアンの写真、アップしました。いま、ライチ、ドリアンが旬ですね。甘くて、おいしいです。ねぇ~~。いろんな人がいるでしょう。いろんな考え方する人がね。ええ~?って、思うけど。いけない。いけない。これは、自分の考えであって、人それぞれの考えがあるんだわ。って。
Commented by June at 2012-05-27 23:05 x
♪ ユッキーさん

そうですね。運動会は秋のところと春のところに分かれますが、春の方が多いのではないかしら。子供たちが通った学校の例で言うと、幼稚園が秋、小学校、中学校が春、高校が秋(といっても9月)といったかんじでしたね。 私が子供の頃は、運動会といえば秋でした。秋の運動会もいいもんですよね。

ドリアンって食べたことないです。くせがありそうですね。おいしいですか? ライチは大好きですよ。ときどき、生協で冷凍ライチを注文します。

そうなんです。いろんな人がいますねえ~。仕事したがらない人がいればヤリたがる人もいるし。へ~って驚くこともあるし。今年はPTAでいろんな驚きに遭遇するかも?です。

<< 映画「ファミリー・ツリー」(2... ついに終わった 陸上人生 >>