スポーツクラブで考えたこと   

前回の日記に、「GWに2キロ減量するぞ!」と書きましたが、もちろん無理でした。1週間しかないのですもの、無理ですよね、断食でもしない限り。でもまあ変化はありました。日記に書いて文字化することによって、減量の意識にスイッチが入り、今まで欲望のままに(朝だから大丈夫でしょと思いながら)食べていた朝食のパンを少し減らすことができ、夕食も少し控えるようにはなりました。

もうひとつの変化は冬の間なかなか行けなかったスポーツクラブにやっと行くようになったこと。そもそも私は夫と二人セットのペア会員というのになっていて、二人のうちのどちらかしか行けない代わりに二人分よりは少し安い料金の会員なのです。もちろん一人分の料金よりはお高いわけで、全然行こうとしない私に夫が再三「一人用に変えるよ」とプレッシャーをかけ続けていたのです。その度に「もう少し待って」と言い続けていた私。やっと重い腰をあげました。ジムに通うのは、もしかしたら3年ぶりくらい。私も気分屋なもんで、その年によってやりたいことが変わるのですよね。今はテニスに関してはテンション低めです。去年あんなに盛り上がっていたのにね。

さて、私がスポーツクラブで使うのはスタジオとランニングマシーンです。ランニングマシーンで走るときは、ipodでエルヴィスを聴きながら、テレビを音無しでつけます。音がなくてもわかるものということで、だいたいスポーツ番組を選びます。土、日の午前中は、最近では断然大リーグですね。この歳になり、やはり私は野球が好きだなあと感じています。野球には何か特別な雰囲気があるように思えるんです。前にも書いたかもしれませんが3歳から22歳まで甲子園に住んでいて、いつも野球が身近にあったということもあるかもしれません。

それに、野球は大きくてどっしりした選手やら細くて俊敏な選手やらいろいろと選手にバリエーションがあっていいですね。ユニフォームと帽子が体を被っているので、刺青とかが見えないのもいい。それぞれの選手の役割が決まっていて自由がきかないところにも様式美があるように思います。観ていると、昔は大きくておじさんだと思っていた大リーガーが、みんな自分より年下。なかにはかなりの童顔の選手もいます。きっと、お父さんやお母さんが小さいころから一生懸命育ててきたんだろうなあ、なんて変なことを考えてしまいました。私にも子供が三人いて、今までサッカーや陸上やバスケットボールの応援をしてきましたが、それぞれなかなか大変なものがありました。そこで気づいたのが、上手な子の親は熱心で、親が熱心な子は上手という法則があることです。子供が上手な場合の親は、本当に一生懸命で子供と一心同体のようになっている方が多いです。自分の子供だけでなく、子供のライバルのデータまで全て頭に入っているという方も。まあ、頭が下がります。大リーグで活躍する選手の親たちも一生懸命子供に尽くしてきたんでしょうねえ。

活躍するスポーツ選手の影に親あり、ですよ。体操の内村選手しかり。先日やり投げで第一人者の村上選手より良い成績を出した、イギリス人のお父さんを持つディーン元気選手しかり。

今、大リーグといえば何といってもダルビッシュ有選手です。テキサスが熱い!
e0123392_2210788.gif

昔、テキサスはテキサス共和国というド独立した自治体だったことがあるのですよね。だからLone Star State(星がひとつの州)なんて呼ばれ、独立心が強いという特徴があるみたいですね。彼の地でダルビッシュ優選手はどんな活躍を見せてくれるでしょうね。


さて、ここからとってもアホなことを書くので無視するか、大きな心で見逃してくださいね。

ランニングマシーンで走りながら、テキサス・レンジャーズ対ロサンジェルス・エンジェルスの試合を見ていたときにいろいろ気づいたことがありひとりほくそ笑んでしまったので、そのことについてちょいと書いてみたいと思います♫

まず、レンジャーズにElvis という選手がいたんですよね。エルヴィス・アンドルス(Elvis Andrus)というベネズエラ出身の選手。お父さんかお母さんがエルヴィスファンだったのでしょうかねえ。珍しい名前だし、この名前を聞くと絶対キング・エルヴィスのことを想起してしまうし,ご両親は相当の覚悟で命名したはずですよね。ちょっとびっくりしました。次にダルビッシュ有選手の経歴を調べているとなんと誕生日が8月16日だったんです。これってエルヴィスの命日なんですよね。こんなところに関連があるとは!次にテキサスは最近私がひいきにしている「ホワイト・カラー」のマット・ボマーの出身地でもあるんですよね。しかも1977年生まれの彼は今年35歳。エルヴィスの没年も1977年なので今年没後35周年なのです。なんだか、私が好きな人がいろいろつながって嬉しくなりました~。 アホな話しでした。

試合は10対3でレンジャーズの勝ち。ダルビッシュも5勝目をあげました。ホームランも打たれたけれど、気持ちの良い空振り三振をたくさんとっていました。それにしてもレンジャーズの打線はすごいですね。みんな振りが鋭いです。監督も温厚そうな人だし、いいチームに入りましたね、ダルビッシュは。今季何勝あげられるか楽しみです。一度生で試合を見てみたいなあ。


(つけたし) アホな話し、ですが、もう一つ発見しました。その1977年生まれのマット・ボマーのお父さんは若い頃、ダラスカウボーイというチームに所属するプロアメリカンフットボール選手だったのですが、出身大学がメンフィス州立大学ですって。メンフィスですよ。ばりばりの南部の一家ですね~。きっと保守的なんだろうなとちょっと心配です。

by oakpark | 2012-05-12 15:27 | 雑感 | Comments(6)

Commented by ユッキー at 2012-05-12 17:33 x
テキサスって、アメリカでしょう?わたしこそ、アホなこと、言うでしょう。突然、言われると、わからん。です。確か、テキサス州でしょ。で。ダラス。昔、シェア人が働いてた会社。ダラスがヘッドだったんですよ。それで、思い出したんだけど。ま。大昔のことだわ。あ、そんなでもないか。

ね。2キロ。減量って、けっこう時間がかかりますよね。わたし、ダンベル3キロのにして、2ヶ月くらいたったけど。なんだか、腕は太くなったような気がする。それと、胸の上部も。やっぱし、重いと感じるくらいのじゃないと、効果ないですよね。

ダルビッシュとイチロウは同じチーム?違った?ねぇ~~。イチロウの親さんだって。すごいわよね。でも、あんなに活躍してるんだもの。元はとれたでしょうね。

あいかわらず、ヒマな日々なんです。こないだ、ここから1時間くらい行ったとこの水族館に行ってきました。水族館、好きなんです。でも、こんな田舎にも水族館なるものがあった。って、ことが、すごい。わたし、シニアでタダだったわよ。これってめずらしいんですよ。たいがい、ガイジンは高い料金なんです。
Commented by hiromi at 2012-05-15 09:06 x
走るときに野球を見るというのはびっくりでした。
そういうところに趣味が出ますね。
私が行ってるジムではみなさんバラエティなどを見てる方が多いです。
土日なんでそういうのが多いのかも。
私も走ると脳の血が行かなくなるので
あまり考えないでいいものを見てます。
平日の夕方のニュースなんて最悪なので
そういうのしかないときは消しています。
夜には絶対見ないような軽いドラマの再放送も楽しいです。
でも自分でDVDを持ちこんで見ることができたらいいのになーっていつも思うわ。

春から再開したダイエット1カ月半たったのに1gも減ってない・・・
代謝が究極のエコモードなんだろなー。
毎日計量してがっかりしてます。
Commented by June at 2012-05-15 13:43 x
♪ hiromiさん

私もなかなか減らないわ~。毎日お風呂に入る前に図るんだけど、数字は行ったり来たりよ。来たりのときがっかりするね。でも200g位は減ったかも? 長女と身長6センチ違うのに体重同じ。あははは~。

え、野球見るのってそんなにへん?
野球楽しいよ~。見ているだけで音がなくてもわかるし。
バラエティは音が必要でしょ。音は音楽の方が走りやすいもの。

ニュースは暗いものばかりだと気がめいりますね。
もちろん現実を直視しなければならないことはわかるんだけれど、時々目をそらしたくなるね。家族を抱え普通に生きていくのも結構たいへんだしね。

DVDをもちこむのっていいねえ~。
でもそうすると回転が悪くなるだろうね。
私が行っているジムはランニングマシーンがいつも混んでいて並んで待つこともあるよ。 

ほんじゃ、お互い原料頑張ろう~。
Commented by June at 2012-05-15 13:44 x
♪ hiromiさん

私もなかなか減らないわ~。毎日お風呂に入る前に測るんだけど、数字は行ったり来たりよ。来たりのときがっかりするね。でも200g位は減ったかも? 長女と身長6センチ違うのに体重同じ。あははは~。

え、野球見るのってそんなにへん?
野球楽しいよ~。見ているだけで音がなくてもわかるし。
バラエティは音が必要でしょ。音は音楽の方が走りやすいもの。

ニュースは暗いものばかりだと気がめいりますね。
もちろん現実を直視しなければならないことはわかるんだけれど、時々目をそらしたくなるね。家族を抱え普通に生きていくのも結構たいへんだしね。

DVDをもちこむのっていいねえ~。
でもそうすると回転が悪くなるだろうね。
私が行っているジムはランニングマシーンがいつも混んでいて並んで待つこともあるよ。 

ほんじゃ、お互い原料頑張ろう~。
Commented by romi at 2012-05-22 23:43 x
凄い!すごい凄い!
私はジム通い、3ヶ月で挫折した身なので耳が痛い~。(いや、目が痛いって言うべき?笑)
ランニングマシーンよりも、私はステッパーの方が好きでした。
黙々と集中してやっているんですが、ふと我に返って
(やだ私どんな顔で踏み込んでいたんだろう?!)なんてハッとしたりして。
でも周囲の人もみんな同じ目的で来てるワケだから気にすることはないんですよね。笑

Juneさまもhiromiさまも、頑張ってくださいね♪(私の分まで♪笑)
継続は力なり~☆ ←私が言うな!って言われそう~笑
Commented by June at 2012-05-22 23:57 x
♬ romiさん

三ヶ月も続くなんてすごいですよ~。
私なんて、まだ3回しか行ってませんから。
ステッパーって、座って足で押すやつ?あ、立って足で押すやつか。
それもよさそうね。
いつかの日記にも書いたけれど、どうも最近足の裏が痛くて、走ると衝撃があるからあまりよくない様な気もするのですよね。

スポーツクラブって人のことを気にして似ようなフリして、本当はみんな気にしているんでしょうね。私が今行っているジムがちょっといやなところはランニングマシーンの後ろにすぐ筋トレコーナーがあるので、見られているような気がして嫌だ。自意識過剰?そのまえにこんなおばさん、誰も見ないって!

う~ん、はい、がんばります!

<< お花が綺麗です 「風と共に去りぬ」の思い出 >>