やっと終わった!   

ふ~、やっと終わりました。
長女の受験。後期日程でなんとかすべりこみました。
第一志望ではないけれど、長かった受験期間、投げ出さず最後までやり通したことをほめてやりたいです。
母も疲れました~。

ふ~、やっと終わりました。
N先生のもとでのピアノの発表会。長女が5年生のときに、前の先生から今のN先生のもとにうつり、その後、長女、次女と合わせて9年間お世話になりました。N先生は、ピアノの発表会用に、本人の実力の2段階くらい上の楽曲を選ぶ先生で、発表会のたびに親子ともども大変な思いをしてきました。今回次女に与えられた曲も、もしかしたら3段階くらい上のショパン「別れの曲」。最初は美しいメロディーで穏やかに始まるこの曲。途中でどうしてあんなに激しくなるのでしょうね。この部分、次女は練習のときに一度も間違えずに弾けたことがなかったそう。発表会では奇跡が起こるかと思ったけれど、やはり奇跡は起こらず、間違えてしまいました。でも仕方ない。あれが彼女の精一杯でした。がんばりました。

受験も、ピアノの発表会も奇跡は起こらないということがよくわかりました。そして実力を大きく上回るものは手に入らない、ということも。身の丈にあったのがいちばんです。でも、身の丈にあったものを手に入れるためには、ちょっと実力より上を目指す必要もありますね~。

by oakpark | 2012-03-21 23:14 | 雑感 | Comments(12)

Commented by rannreo at 2012-03-22 01:58 x
こんばんは。

お嬢様はピアノをやってらっしゃるんですね。素敵ですネ。

私はピアノとヴァイオリンの音色が大好きです。聞く専門ですが、、、なので演奏できる方は尊敬です。

「ピアノの森」というDVDはお気に入りで、20回くらいみました。もし、お嬢さんが見たことなかったらお勧めです。

ピアノがもっと好きになれる映画だと思います。
Commented by June at 2012-03-22 08:35 x
♪ rannreoさん

私と同じです!
私もピアノとヴァイオリンの音色が好きです。なので、オーケストラのような豪華な音より、楽器単体の音のほうが好きだったりします。独身の頃はよく、夜に部屋でひとりヴァイオリンのCDをかけながら読書という優雅なときを過ごしたものです。

ピアノは私の母が好きで、私に習わせ、あまりうまくはなりませんでしたが、今度は私が娘たちに習わせました。実は息子にも習わせればよかったと少し思っているところ。もしかしたら息子が一番上達できたかも?
長女は心で(ちょっと自由に)演奏するタイプ、次女は誠実に演奏するタイプです。私同様、それほど上手にはなりませんでした。楽器の演奏はこつこつした努力が必要なので大変ですね。ピアノが上手な人のことは私も尊敬します~。

「ピアノの森」、私ははじめて聞きましたが、長女は知ってるかも?今度聞いてみますね。「のだめ」にもしばらくはまっていました。
Commented by ランレオ at 2012-03-22 23:35 x
「のだめ」にははまった口です。おもしろいですね。最高!

原作コミックからアニメ、ドラマ、映画と全部みましたよ。。。

ドラマでは先輩:千秋役の玉木宏が良かったです。

でも、「ピアノの森」はさらに好きですね。。。思わず最近はやりの大人の教室でピアノを習いたいと思いましたが、才能がなさそうなので断念。

聞く専門で楽しみます。。。


Commented by ユッキー at 2012-03-23 05:33 x
まだ、3時半です。夜中の。そうですか。終わった!のね。おめでとうございます。受験は、大学ですよね。ピアノも長く続けること、難しいですものね。よく、がんばってるわよね。ピアノ、いま、わたしが気に入ってるピアニストはwilliam joseph。イケメンです(笑)ほんと、わたしも、なにか、楽器ができたら、よかったなって、思います。こんなに、ヒマにしてるんですから。なにか、習おうかしら。
Commented by June at 2012-03-23 23:15 x
♪ ランレオさん

「のだめ」はおもしろかったですね。
私も最初はバカにしていたのですが、テレビのスペシャルを観て、独特の世界にひきこまれました。「のだめ」のおかげでクラシックファンが増えたでしょうね。
玉木宏は声がいいですよね。「のだめ」での独白スタイル、笑いました~。「ピアノの森」は「のだめ」の上を行くのですね。
私もピアノを弾きたいなあ、とは思うのですが、全然イメージどおりに弾けないので、いやになってしまいます。「悲愴」の第2楽章を弾きたいなあ。
Commented by June at 2012-03-23 23:19 x
♪ ユッキーさん

そうなのです。長女の大学受験が終わりました。
でも、来年は長男の大学受験、再来年は次女の高校受験、とまだまだ続くのであります。大変だわ~。

william josephというピアニスト、youtubeでちょいと見てみました。なるほど、若くてイケメンですね。ピアニストというより、スポーツ選手みたい。ゆっきーさんも、何でも詳しいですね~。私はピアニストのことは全然知らないわ。一昔前に話題になった、ブーニンくらいかな、名前を知っているのは。

ピアノはうまく弾けると楽しいけれど、そこに行き着くまでが大変ですよね。 ひまにゆっくりすごすのも、いいと思いますよ~。
Commented by そしてごっどはんど at 2012-03-23 23:31 x
お嬢さんの大学受験、お疲れさまでした。
そして合格おめでとうございます。

>別れの曲
ドラマ「101回目のプロポーズ」を思い出すのは私だけ?(笑)
Commented by June at 2012-03-24 23:36 x
♪ そしてごっどはんどさん

ありがとうございます!
娘が上機嫌なのを見ているのが何よりうれしいです。彼女は来週父親と二人で韓国に行きます。例のグループが所属する事務所や、最年少の子(名前忘れた)の所属する大学などを見てくるそうですよ。

>「101回目のプロポーズ」
多くの人がそうなのかも?
でも私、このドラマ観ていなかったのですよ。もちろん、最後の有名なシーンのことは知っていますが。 ドラマ史に残る有名なドラマですね。
Commented by そしてごっどはんど at 2012-03-26 20:20 x
さすがJuneさんのお嬢さん!
メンフィス行きでJuneさんに抜かれ、
韓国行きでお嬢さんに抜かれ、
エルヴィスもソシもJune母子に抜かれてしまった私です(笑)

おぉ、お嬢さんも末っ子ソヒョンと同じ大学生ですもんね。
Commented by June at 2012-03-26 23:48 x
♪ そしてごっどはんどさん

そうそう、末っ子、何でもできるソヒョンでした!
次女はソヒョンが一番好きだそうです。

あははは~、抜かれる、なんて。 われわれ、しりがる親子なもんで。。。(笑)  韓国には夫が何度か行ったこともあり、知り合いもいるので、この旅行はすぐに決定しました。三泊四日の旅のようで、どんな旅になるのやら。。。 

そしてごっどはんどさんも、今度の夏休みあたりいかがですか?その前にGWもありますね。
Commented by romi at 2012-03-27 23:08 x
>受験も、ピアノの発表会も奇跡は起こらないということがよくわかりました

うんうん、本当にそうですよね。共感。
もうすぐ四月か~。
Commented by June at 2012-03-27 23:55 x
♪ romiさん

はやいよね~。また4月が来ますね。
また子供たちはひと学年上がり、私たちは。。。。ですね。
いつか会いたいですね!

<< たかが紙袋、されど紙袋 久しぶりののラブコメ♪ >>