カテゴリに「海外テレビドラマ」追加!   

今年は海外テレビドラマも観ていこうかと思っています。 今まではあまり食指が動かなかったのですが、「Mad Men」を観て以来、こういうのを軽く観ていくのもいいなあと思い始めました。人物設定とか状況設定とか時代設定とか、いろいろ工夫して視聴者の関心を引こうとしているので、どこに工夫があるかとか、見せ方がうまいなとかいまいちだなとか、そんなところに注目してもいいかなと思っています。映画を観る時とまた違う気持ちで観ることができそう。

ただ、やはりストーリー展開とか、安易なところもあるので、飽きたらすぐやめようとも思っています。10月の日記で紹介した、「Mad Men」はシーズン1を観て、もういいや、と思いました。60年代の設定というのは私てきにはよかったのですが、いかんせん主人公がしぶすぎる。全然笑顔もないし、ユーモアもないし、いつも深刻そうな機嫌の悪そうな顔をしているので、疲れてきてしまいました。女性陣も、みんな身持ちが悪いしねえ~。60年代の米国の広告業界ってあんなんだったの?

で、その後、手を伸ばしたのは、イギリスのテレビドラマの「THE TUDORS ~背徳の王冠~」です。ヘンリー八世と周りの人たちの欲望や駆け引きを描いたどろどろドラマ。主役のヘンリー八世を、映画でも活躍するジョナサン・リース・マイヤーズが演じています。誰もが知っている, 何度もドラマになってきた時代なので、結論を待つ楽しさはないけれど、切り口をどんなふうにするのか、ヘンリー八世をどんな人物に描いているかに興味を持ち借りてみました。アン・ブーリンを演じる、ナタリー・ドーマーという女優さんは多分これがメジャー・デビュー位の若手の女優さんだと思いますが、映画「ブーリン家の姉妹」でアン・ブーリンを演じたナタリー・ポートマンより、私が想像するアン・ブーリンに近い気がしました。少し、意地悪っぽい、気の強そうなお顔をしているんです。きっと、アン・ブーリンは策士だったでしょうからねえ。これも、シーズン1の3巻か4巻位まで見ましたが、少し飽きてきました~。ヘンリー八世がアン・ブーリンと結婚するために、いろいろ画策している辺りです、まだ。 でも、衣装とか豪華よ~。テレビドラマだけれどお金かけてるんとちゃう?
e0123392_195821100.jpg


そして今最もはまっているのがこちら、「ホワイト・カラー」です!!きゃ=!
e0123392_20052100.jpg

なにがきゃ=!かというと、主役の詐欺師、ニールが超かっこいいんです! 演じるのはマット・ボマーという役者さんなのですが、あえて、アラン・ドロン以来の男前、と言わせてもらいましょう。アメリカ人だけれど、ちょいヨーロッパの雰囲気のするイケメンです。 衣装もよくてねえ。黒のタートルが超似合う。いや、黒のタートルとイケメンってとっても相性がいいです。今回再発見しましたよ。田村正和も似合ってるけれど、マット君には負けますね~。もちろん、タートルだけでなくスーツ姿もおしゃれでかっこいいです。番組のスタイリストがいいのでしょうね~。それに、ニール君(=マット君ね)が住んでいるおうちのインテリアもいいんです、アンティークっぽくてね。おしゃれ~なんです。インテリアスタイリスもいいですね~。ストーリー設定的には若干無理があるような感じがしないでもない。。。 というのも、ニール君はじつは犯罪者で刑務所に入っていたのですが、その偽造テクニックや世界中の美術や名品への知識の幅広さ、明晰な頭脳などを買われ、FBIの捜査を手伝うという条件で刑務所から出されるのです。そして足にGPS機能の付いたアンクレットをつけて、FBI捜査官のピーターとコンビを組むことになるんです。 まあ、実際にはそういうこともあるのかもしれませんがね。デカプリオが演じた「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のモデルである、フランク・W・アバグネイルなんてそうなのですよね。 それにしても、あまりにもあっさり刑務所から出されるからビックリ。その上、洋服を調達するために入ったリサイクルショップで、大金持ちの未亡人に気に入られ、その未亡人の家に住まわせてもらい、亡くなったご主人の洋服も使わせてもらえるなんてねえ~。その洋服がまあ、おしゃれなこと。ニール君に似合うったらありゃしない。 でもって、ニール君の相棒のピーターもいい味出しているんです。やり手なんだけれど、ちょっととぼけたかんじで。私としては、子供のころ大好きだった「かわいい魔女ジニー」の ’との’を彷彿とさせる感じなんです。で、愛妻家のピーターの奥さん、エリザベスを演じるのがティファニー・ティーセンで、私が1992年頃にアメリカに滞在していたときにテレビで何度も再放送をしていた「Saved by the Bell」というティーン向けドラマでマドンナ的存在の女の子を演じ、その後「Beverly Hills 90210」にも出ていた女優さん。いい感じにふくよかな大人の可愛い女性になっています。ニールは囚われの身なので、もちろん車もないし自由に動き回れないので、いろいろ調査するなどのお手伝いをするのがモジーという、オタクっぽい男。この4人が主要登場人物です。まあ、よくある設定と言えばそうですが、それぞれの役者が魅力的です。

見どころはやはり、とぼけたピーターと男前ニール君の掛け合いと、ニール君のいかした表情かな。特に私が気に入っているのは、ニール君が恋人のケイト(この人はちょっと魅力薄)を想うときの切なそうな表情とか、ピーターにおねだりするときの表情とか(アンクレット外してよお、とか)、いつもはクールだけれど、ときどき必死になって、ブラウンのウェーブの髪の毛がはらりと額に落ちるところ、なんかです。(マニアックすぎ?)  ただいま、第1シーズンの3巻まで見ました。1巻2巻あたりはトリックが安易な感じがしましたが、3巻くらいから面白くなってきましたよ~。出てくる女性もみんな綺麗で、ホント目の保養になるドラマですっ。

by oakpark | 2012-01-18 19:58 | 海外テレビドラマ | Comments(7)

Commented by ユッキー at 2012-01-19 09:15 x
どんなのかしら~!?って、思って。
ちょっとだけ、YouTube 観てみたんだけど。
ニールくん、ほ~んと、男前。
がっちりタイプの、いい男。
こういう「いい男」って、普段の生活は、どうなんだろか。
マットボマー。今は、何歳なのかなぁーーーー。まだ、すてきなんだろか。
Commented by ユッキー at 2012-01-19 09:18 x
いや、いや。まだ、34歳だったのね。
すてきなわけだわ~~。
Commented by June at 2012-01-19 21:50 x
♪ ユッキーさん

ご覧になってくださったのですね!
でしょ~、ニール君男前でしょ~。私もね、youtubeでも見てみたんです。すると、ニール君ではなくて、ニール君を演じるマット君は、ちょっとイメージが違いましたね~。クールでかっこいい、というより、いいやつって感じでした。別人のようでしたよ。役者ってすごいですね。クールに演じているのですね~。 瞳が印象的でした。薄いブルーグレイのように見えます。 
いい男って、普段の生活でかっこ悪いところを見せられないから、不便なこともあるかもしれませんね! 女性の場合もそうでしょうけれど。

34才くらいって、男が一番セクシーな頃かもしれませんね!!
ユッキーさんには今お気に入りの男、いますか~?
Commented by yaya at 2012-01-20 16:11 x
あはは~♬ 同じもの見てますよ~(笑)
>Mad Men
教わって見始めてすっかりはまってしまいました。シーズン4まで制覇しました~(笑)
Juneさんとは年齢の差でしょうか。。。ドンのあの渋さとあの低い声がたまらない(爆)シーズン5の放映が待ちどうしいです(゜∇ ゜)
>みんな身持ちが悪いしねえ~
当時OLだった私も会社でへ~って感じたことがイッパイあったけど、今の時代に比べたらおとなしいもんではないかと思うなぁ(爆)

>THE TUDORS ~背徳の王冠
シーズン1の10話までを見終えたばかり。今までこの題材をもとにした映画もたくさんあったし、興味そそられます(笑)
アン役の女優、何で彼女が~?と思っていたら結構裸のシーンが出てくるのでなるほど、って思いました。私はあまり好きじゃないです。品がなさ過ぎない?。。。ってことは役に合ってるのかな?
ヘンリーの着る衣装が素晴らしい!!!

>ホワイト・カラー
レンタルの店に大量に置いてあって予告編を見たんだけど、私にはちょっと幼すぎ。あのグレイがかった青い目は信用できない感じがする(爆)
でも確かにハンサムには違いないわね~♬
Commented by June at 2012-01-21 16:46 x
♪ yaya さん

へ~、おかしい!! 同じようなのに興味をもっているなんて!

でも、でも、ぜひ「ホワイト・カラー」を見てください! yayaさんだったらピーターの方がいいかも。ピーターもすっごくかっこいいです。そして、ピーターとニール(青い目のイケメンね)の友情、も見どころの一つ。ニールは写真ではただのイケメンのように見えるけれど、動く姿を見ると結構演技力もあるし、いろんな表情を見せて、いいんですよ~。ぜひ、ぜひ!

Mad Men 、そこまで観られたのですね! 私はちょっと疲れてきたのですが、少し休んだらまたシーズン2に行ってみようかな。秘密もまだ全然明かされていないし。

THE TUDORSはほんと衣装が素晴らしいですよね!テレビドラマなのにお金かかってる~。 新しいドラマなのか、新作になっていますよね。

そうそう、今日見た「ホワイト・カラー」で、またせりふにElvisって出ていましたよ。アメリカではElivsは身近な存在ですね。普通名詞のようになっています~。
Commented by ゆうこ at 2012-10-04 23:15 x
こんにちは!私は最近マットボマーが大好きになりました!深夜にホワイトカラーやってたときにひとめぼれして、次々とみていきまいした笑

最近は英会話通って英語覚えてニューヨークにホワイトカラーのロケ地に行きたいと計画中です

英語わかるっていいですねぇ もっと早くに英語勉強しておけばよかったです(涙)
Commented by June at 2012-10-05 00:07 x
♪ ゆうこさん

素敵ですよね~、「ホワイト・カラー」のニール。
演じる、マット・ボマーもとても性格の良さそうなナイスガイですね。
少し前に、深夜にシーズン1を放映していましたね。シーズン2も放映してくれないかしら~。シーズン5を制作することも決まったし、ますます楽しみです。

ニューヨークに行かれるのですか!羨ましいなあ~。
マットやティム(ピーター)に会えるといいですね!

私も英語はまだまだです~。「ホワイト・カラー」に出会って、勉強する気が湧いてきました(笑)。 お互い頑張りましょう♪

<< まずい、、です。。 映画 『永遠の僕たち』 >>