最近始めたこと。   

というと、まずお習字です。
5月からお友達のMさんにお習字を習っています。 少し前から、いつか少し時間ができたらお習字を習ってみたいなあと思っていました。お習字は子供の頃にほんの少し習っていて、墨のにおいとか、筆の感覚とかが結構好きでした。もっとも、字そのものは全くきれいにならず、ほとんど成果はなかったのですが。思うに、字がきれいかどうかというのもある程度、持って生まれたもののような気がします。お習字を習っても上手にならない人もいれば、お習字を習ったことがなくても形のきれいな字を書く人がいる。私はどうも前者のタイプのようなのですが、字が上手にならなくてもいい。「字を書く」という静かな時間が心地よいのです。 Mさんとは子供を通じて知り合いになり、三人の子ども全員がお習字を習いました。元は小学校の先生で、とっても子供好き。しかもほめ上手で、私なんかのへなちょこの字でも「よく書けていますね~」と必ず言ってくれるの。そしてそのあと、ここはもっとこんなふうにしたほうが良いと的確なアドバイスをしてくれます。 大人のテキストは、子供のときとは違い、初心者用でもかなり難しい字もあります。周りの人たちも皆さん上手です。もしかしたら全く級が上がらかもしれない。でも、しばらく続けてみようと思います。月に3回、毛筆と硬筆がんばります。

お習字に関連して、こんなことも始めてみようかと思い立ちました。
e0123392_20564872.jpg

朝日新聞の「天声人語」の書き写しです。この〈天声人語書き写しノート〉のことが、ある日の朝日新聞に載っていて、面白そうだな、と思いました。 天声人語を書き写すと日本語の勉強になるかも?とも思い、すぐにノートを探し始めました。本屋にあるだろうと思っていたのですが本屋にはなくて、なんと朝日新聞の販売所で注文しなければなりませんでした。そうしてやっと手に入れたノートはA4版の大きめのノートで、ページを開くと右上に新聞から切り抜いた「天声人語」を貼り付けるようになっています。そして原稿用紙のような、マス目があるのですが、これがなんと新聞の「天声人語」の語数と全く同じになっている。一行に収まる字数も、行数も。最初14文字が6行あって、次に18文字が26行あり、17文字が3行ある。全部で603マス。最初のひとマスを含め6マス空けるていので、句読点を入れて597文字。 毎回きっかり597文字に収めまっています。プロの技はすごいなあ。 日本語の勉強をしよう!なんて思って始めてみたのでしたが、これが結構肉体的にきつい。ノートに文字をあまり書かなくなって久しいせいか、すぐに手が疲れちゃう。 学生時代は手にまめができるほど勉強していたのになあ(ただ単に筆圧が強かっただけ?) 今はまめができる前に手が引きつりそう。時間を測ると大体25分くらいかかってしまうのですが、25分間じっと座って字を書き続けるという行為そのものがきついのです。これは手の筋肉のトレーニングかも。昔は筆圧が強かったのに、HBの鉛筆で書いても薄い色になってしまうくらい手の力が衰えている。これはちょっとショックだった。最初の目標を変更して、手のリハビリのつもりで続けてみよう。で、ついでに日本語の勉強もできたらいいな。もちろん毎日は無理だけれど。

今のところ4日分書きました。 三日坊主は脱したぞ。 でも、あまり続かなさそうな予感が。。。

by oakpark | 2011-08-14 21:23 | 雑感 | Comments(6)

Commented by yaya at 2011-08-15 20:54 x
>書道
高校で3年間やっていましたが今はほとんど筆を持つことはないですねぇ(。_。;)気持ちが落ち着いていいですよね。墨の匂いが一役かってるんでしょうね。

字の上手さって私にとっては結構大事でどんな素敵な人でもミミズがはったような字を書かれると百年の恋もさめてしまいます(爆)
逆の場合もありで、見た目はタイプでなくても字が上手いと見直してしまいます(笑)

>天声人語
私もやってみようかしらと思ったけど。。。思っただけで終わりました(。_。;)
Commented by hiromi at 2011-08-15 22:28 x
書道、いいですねー。
実用には硬筆が役にたちそうだけど
楽しいのは毛筆の方かな。
mixiで「レッツ書道!」という毛筆アプリがあるんですよ。

画面の半紙にマウスで書くの。
これが面白いほど、毛筆のタッチが出るんです。
なんという字を書こうかと考えるところも面白いんですよ。
私は
「伊藤さあああああん」と
「角煮」と
「走るバナナ」を書きました。
書道でふざけるのが面白いのです。
まじめに取り組んでいる人にこんなボケですいません。

天声人語 懐かしい、中学受験の勉強にスクラップしました。
うちはいよいよ、新聞をやめちゃいました。
とても寂しいです。
Commented by ユッキー at 2011-08-16 13:41 x
お習字、今でも盛んなの?わたしも、昔、小学校でやりましたね。放課後にやったんで、あれはやりたい人だけが残ってやってたんだと、思う。級があったんですよねぇ。段もあったかも。紙が貴重だったから、新聞紙書いて練習したわよ。で、清書は和紙みたいな良い紙だった。それに書くと、上手に見えるやつだった。墨の臭い、覚えてるね。今でも。
どうぞ、続けてみてください。今度、書いたのを、見せてちょうだい。ね。

天声人語。へー。そういうノートが売ってるんだ。しかも新聞やさんで。考えたわね。わたしも、25分は書いてられないかも。針はにぎってるけど。鉛筆や筆は、久しく持ってないからねぇ・・・・。そういえば、昔、姉が高校生のとき、ガリ版クラブってのがあって、部長やってた。姉は字が上手で、代筆をたのまれるほどだったのよねぇ。生まれつきって、あるのかも。暑いんでしょ。おだいじに。ね。
Commented by June at 2011-08-16 23:04 x
♪ yaya さん

高校で3年間ということは部活動ですか? それとも選択科目?
そういえば、yayaさん、字がお上手だったような気がした。
いいなあ、字の上手な人は。
私も「百年の恋もさめる」といいたいところですが、自分もへただから言えないです。 お習字やってもあまり変わらなさそうだけれど、そのあとの皆さんとのお茶&おしゃべりが楽しいです♪

天声人語、きょうも無理みたい。。。
Commented by June at 2011-08-16 23:09 x
♪ hiromiさん

へ~、そんなアプリがあるのですね。 どんなふうになるのかな。
私は、一番基礎の基礎、横線の止めがいつもうまくいかないんです。先生のような綺麗な線にならなくて、いつもぎざぎざになってしまう。 筆を動かすスピードとか力の入れ具合とか、いろいろあるみたいです。
硬筆はね、ひらがながむずかしいよ~。まっすぐにならず、ひょろひょろしちゃう。 大体からして縦に字を書くこと事体あまりないものね。

新聞やめちゃったんだ。でも結構いますよね。ネットから情報を得るという人も。 車を手放したという人もいるし、そろそろ人生の整理の時期かなあ。。。

ところで、「伊藤さん」ってだれだっけ?
Commented by June at 2011-08-16 23:18 x
♪ ユッキーさん

そうそう、昔は新聞にというのありましたね。 紙が貴重品だったのですよね。 お絵かきをするときも、広告の裏とかを使っていましたよね。
もしも、とってもうまく書けたのがあればお見せできるかもしれないけれど、わたし、本当にへたなんですよ。 でもがんばって続けてみるつもりです~。

へ~、お姉さん、字がおじょうずだったのですね。 ガリ版クラブってはじめて聞きました。そういうのがクラブになっていたのですね。そういえば、学生時代にタイプライタークラブに入っていたお友達がいましたっけ。 パソコンが発達した今では考えられないですね。

代筆を頼まれるなんてかっこいい! ラブレターの代筆だったりすると楽しそうですね。

お裁縫を続けてらっしゃるのですね。最近の作品は何ですか? 私はほつれをなおしたり、ボタンをつけたりするときしか針を持たないです。

<< エルヴィスの命日 地デジになって、、、 >>