正反対の姉弟   

秋らしくさわやかに晴れわたったきょう、長女と長男の高校で体育祭がありました。午前中は、夫と次女と私で、長女の高校の体育祭を見学し、午後からは夫に長男の高校へ移動してもらいました。

長女の学校は、高2、高3でクラス替えがなく、2年の体育祭が終わった直後から3年の体育祭の準備を始めます。体育祭のメインイベントは、「仮装」と呼ばれる応援合戦。縦割りで8チームに分かれて、ミュージカルのようなパフォーマンスをします。衣装、小道具、大道具とすべて手作りで、びっくりするほど大掛かりなイベントなのです。お祭り大好きな長女は、1週間ほど前から、最後の追い込みと称して、3日おきくらいに友達の家に泊まりこみ、髪の毛を金茶に染め上げ、完全に体育祭モードになっていました。そして迎えた今日の本番。順位は不本意なものにはなったけれど、本人は楽しそうにそれぞれの競技に打ち込んでいて、昔から体育祭が大好きな子だったなあとしみじみ思いました。

かたや、長男のほうは、その高校のメインイベントの1年男子による女装ダンスへの出場をかたくなに拒み、先輩からの顰蹙を買いながらも、わが道を行くマイペースぶり。帰宅してからも、なんら興奮した様子もなく、いつものように淡々とその日のルーティーンワークをこなす規則正しい男。いったい、なんでこんなにちがうんや~。同じ親から生まれた姉、弟なのに~。と思わずにはいられない。 三番目の次女は、たぶんその中間くらいかな。 いろいろいるから面白いのかもね。

完全燃焼した長女は、そのエネルギーを受験に向けるのでしょうか、どうでしょうか。いずれにしても良いクラスに恵まれ、高校時代にしかできないことが体験できてよかったと思っています。女子校だった私は、男女が力を合わせて一つの目標を達成しようとしている楽しそうな姿を目の当たりにしてちょっぴり羨ましく思いましたよ。

私のほうは、先日大学時代のサークルの同窓会がありましたが、長女も、おっさん、おばさんになって、今日のこの日のことを語るのかしら。

戦い終わって結果発表を待つ。
e0123392_025023.jpg

前のほうから3年、2年、1年と並んでいますが、なるほど、長女の言うように、クラスの3分の2ほどが金髪にしているみたい。「金髪」にすることが、なぜそれほど重要なのか、おばさんの私には全くわからないけれど、たぶん彼らにとっては重要なことなのでしょうね~。

あすにはみんな黒髪に染め直すそうです。

by oakpark | 2010-09-19 00:26 | 雑感 | Comments(4)

Commented by hiromi at 2010-09-19 18:10 x
「金髪」にすることが、なぜそれほど重要なのか、おばさんの私にも結構わかります。
とにかくこの日が「ハレ」の日なのよ。
特別なの。
熱き血潮がたぎる日なのー。
ああ、いいねぇ、青春。(ないものねだり)

息子さんが「かたくなに拒む」というのも
方向は逆でもちゃんと主張があるってことね。
こうありたいという確固としたものがあるから
それは「冷めてる」んじゃなくて
また違った「熱さ」なのよ。
どっちもかっこいいじゃん!

親になると、またもう一度そういう体験を一緒に感じられるのが嬉しいよね。
うちはあと文化祭でそういう行事も終わりだよ。

Commented by June at 2010-09-19 19:47 x
♪ hiromiさん

そうか~、わかりますか、金髪へのこだばり。
hiromiさんは精神が若いなあと思う。きっと若者の心がよくわかるんだろうな。先生してもよかったねえ。
昔は金髪をあまり見なかったよね。昔は「ハレ」の日に何をしたのだろう。パーマ? そりこみ? 

>青春
そういえば、体育祭のパンフレットに「『体育祭』と書いて『青春』と読む」とあったなあ。

そうねえ、息子は、確かに「さめている」のとはちょっと違うかもしれないけれど、よくもそれだけ人と違う行動をできるなあと思うことはある。誰かとつるまなくても全然平気なタイプよ~。後夜祭にも出ずにさくっと帰ってきたわ~。

>親になると
ほんと、いろんなこと経験できるわ。今はバスケよ。「スラムダンク」を読まなあかんかなあ。
Commented by romi at 2010-09-25 11:24 x
体育祭シーズンですね~。
我が家の末娘も、中学最後の体育祭がありました。
体育祭の本来の競技100M走はそっちのけで鳴子に集中していました。苦笑
友達と共に燃え尽きた模様。

私はというと、あまりの日差しの暑さに耐えかね校舎の日陰で石化。
演技を見損ねるという(いやもう実は確信犯…)。

昨夜からElvisのIt Hurts MeとAsk Meの二曲を聴きまくって
「Meがつく曲は切ないのかしらね」
なんてワケの分かんないことを呟いています。あはは!秋ですね。
Commented by June at 2010-09-26 00:44 x
♪ romi さん

お久しぶりです~。
え~、もう末っ子ちゃんも中学を卒業しちゃうの!?
年齢の近い兄弟なのね~。
全員が巣立ってくれたら、もうromiさんと番長(でしたっけ?)の天下ですね。その日まで首を長くして待つ!
私なんて、末っ子(小6)が巣立つ頃には干からびたおばあちゃんよ~。え~ん。

もしかして、まだ暑い日だったのですか?お嬢さんの体育祭。あの猛暑で体育祭なんてひどすぎるよね~。うちは涼しくて快適な日でしたよ。でも、息子のリレーが見られなくて残念(あまり速くなかったらしいけど)。

涼しくなったら(なっても)、Elvis の声は沁みますね~。私は木枯らしが吹くとまず、Love Letters を聴くのですが、秋の曲も見つけなくちゃ。 Me のつく曲ってほかにもあるかな~.
Love Me Tender ! Love Me! かな。

<< 映画 「トイレット」 ユーミンは天才だ! >>