2017年 10月 01日 ( 1 )   

本『風と共にゆとりぬ』 『時をかけるゆとり』   

e0123392_09013969.jpg
最近、笑いに笑ったエッセイ本です。
朝井リョウさんといえば、早稲田大学在学中に『桐島部活やめるってよ』で直木賞を受賞した若手作家。少し前に好きでよく見ていた深夜番組「ご本出しときますね」というオードリーの若林さんが司会をしていた番組によくゲスト出演されていて、ひょうひょうとした印象でした。

本屋で、まず左側の本に目をひかれました。百科事典ではなくて、本当にこれ本?という豪華な装丁。そして私の大好きな小説「風と共に去りぬ」をもじったタイトル。これは買わないわけにはいかないでしょう、と思い即購入。すると、これが面白くって。電車の中では読めないレベルで吹き出してしまうこと数回。遅読の私があっという間に読み終わり、このエッセイ集が2冊目だということに小躍りして、すぐに1冊目の「時をかけるゆとり」を購入。これも期待を裏切らない面白さで、すっかり朝井リョウさんのファンになってしまった。

3冊目のエッセイ集が待ち遠しい。



by oakpark | 2017-10-01 09:16 | Comments(0)