パールハーバーは日本人にはきつい?   

無事ハワイから戻ってまいりました!
楽しかったです!! 人間関係にちょい疲れたけれど。。。

いくつか印象に残った出来事などを日記に書きたいと思います。

まず、パールハーバー。私は今回2回目でしたが、前回とかなり印象が違いました。前回は18年ほど前の新婚旅行のときに訪れました。ツアー旅行での参加でしたが、パールハーバーはオプショナルツアーにもなく、夫と二人で市バスに乗って行きました。添乗員さんに行き方を尋ねたとき、「本当に行くんですか~」というような、いぶかしげな顔をされたことを覚えています。

そのときもアリゾナ記念館の中ではなんとなく居心地が悪いような気がしたものですが、今回はさらにその感が強かったです。ただ今回は、周りの視線はそれほど気にならなかったです。

1961年に建設されたアリゾナ記念館は、パールハーバーの沖合い、少し離れたところに沈む戦艦アリゾナをまたぐように建てられている白亜の建物です。(写真の右のほう) 真ん中がくぼんだ独特の形のこの建物、アルフレッド・プライスという人の設計だそうです。
e0123392_2319133.jpg


そこまではボートに乗って移動するのですが、観光シーズンだったので大変混んでいて2時間待ちでした。待っている間に併設されている見学者センターにある展示物などを見学します。水兵服などの遺品が飾られ、1941年12月7日の朝、いつものように業務をこなしていたアメリカの若い兵士たちが突然命を奪われた悲劇をこれでもかと言う具合に見せ付けられます。攻撃に参加していた日本の艦隊の配置図もありました。そして! 出口付近には、この記念館設立のために多額の寄付を行ったエルヴィスの写真も飾られていました!真正面から写真を撮りたかったのですが、これをず~~っと読んでいるおじさんがなかなかどいてくれず、あきらめてななめから撮りました。
e0123392_23205450.jpg


何がつらかったかというと、ボートに乗る前に全員が観なければならない映画です。それこそ、何度も何度も Japanese attack という単語が聞こえ、日本攻撃のために命を奪われたアメリカ兵の悲劇がことさら強調されているように聞こえ、なんだか観ていられない気分になりました。何事にも大げさなアメリカ人のこと。すすり泣いている人もいるし。私たち日本人は(その回では日本人は私たちだけでした)ひたすら神妙な顔つきで映画に見入っていました。。。と思いきや、わが息子は、あろうことか、居眠りをしていたそうです! 何たる不届きもの!!
それにしても、こういう映画、前はなかったような気がするんだけれどな~。

記念館の中では、「静かにしてください」と何度も言われ、少しでもしゃべっていると注意されます。ここでも、あろうことか、わが息子と娘(しかし係りの人には boys! と言われた)は注意されてしまいました。ほんと、ひやひやするわ。

前回来たときのことを思い出し、周りの視線が冷たいのかな、と思っていましたが今回はそれは気にならなかったです。いまどきのアメリカ人の受け止め方も変わってきているのかな。そういえば、私が広島の原爆資料館を訪れたときもたくさんの外国人見学者を見かけ、なんとなくうれしいような気もしたので、ここでもそうなのかな、と自分で納得していました。アリゾナ記念館を見学している日本人を見て怒るアメリカ人はいないだろう、と。

とはいっても日本人にはちょっぴりつらい場所です。
これから見学される予定のある方は、心して訪れたほうがよいと思われます。

そういえば、横山秀夫著の小説「出口のない海」で描かれていた、日本の人間魚雷「回天」もなぜかここに展示されていました。「魚雷」を表す英語が torpedo であることを知りました。
e0123392_2325788.jpg

by oakpark | 2008-04-01 23:25 | 雑感 | Comments(8)

Commented by Kaz. at 2008-04-02 00:37 x
どうも、おかえりなさい~~。
ご無事で何よりです。(・ω・)bグッ

ふぅ~ん、パールハーバーですねぇ。
自分ハワイはまだ行ったことが無いのです。
いいかげん行かなければと思ってるんですがね。(/∇\)

とりあえず、ゆっくり旅の疲れをおとりください。
Commented by oakpark at 2008-04-02 00:58
★ Kaz. さん
ありがとうございます~。
無事に帰ってきました~。帰りの飛行機はかなり揺れて、ちょっぴりこわかったです~。kaz.さんはハワイに行かれたことないのですね。気の合う仲間や、恋人と行くとこの上なく楽しいところですね、ハワイは。

家族で行った今回も楽しかったですが、私の心は曇り空です~(笑)
映画「パール・ハーバー」を近々観ようと思っています。映画的には評価低かったみたいですが、若いジョシュ君も見れるし。あ、Kaz.さんの苦手なベンアフも出ていましたね。

あと何人かに愚痴ると元気になれるかも。誰に愚痴ろうかな~。
Commented by Lover doll at 2008-04-02 06:57 x
Juneさん、お帰りなさいです☆
ご無事でよかったです!

パールハーバー、私もいつかぜひ行きたいです。
歴史がある場所って興味があって・・・。
特に、日本が関わっている場所は日本人として見ておきたいなぁと思います。

戦争が終わった約10年後にElvisがエンターテイメントの世界に登場したのも、本当に”運”ですね。
Elvisだけではなく伝説に残る人たちは、生まれ持った才能+”運”が必ず備わっていると感じます。
Commented by June at 2008-04-02 23:35 x
★ Lover doll さん
ただいま~。無事に帰ってきましたよ~。
少しだけですが、エルヴィス関連スポットにも行ってきました。
徐々にアップしますね。

>日本が関わっている場所は日本人として見ておきたいなぁと
えらい!ほんとよね。
でもね。アメリカ人にも「ヒロシマ」を見てほしい、と思ってしまう場所でした。

>戦争が終わった約10年後にElvisがエンターテイメントの世界に登場したのも、本当に”運”ですね

ほんと「運命」を感じますね。 大人と子供しかいなかった世界に「若者」のエルヴィスが登場し、戦後10年たって、今までの価値観に疑問を持ち始めた若者を刺激した。そしてロックの世界を切り開いた。 運命の神様がエルヴィスを運んできたのかな。時代が違っていたらただの「変人」で終わっていたかもね(笑)
Commented by willow42 at 2008-04-04 20:18 x
>人間関係にちょい疲れたけれど

お疲れ様~。旅行から帰ると、一日の終わりに自分のにおいがついて慣れ親しんだ寝床で眠ることが、いかに緊張緩和に役立っているかが身にしみてわかります。
私も新婚旅行はハワイでした。パールハーバーには行きませんでしたが。

>でもね。アメリカ人にも「ヒロシマ」を見てほしい、と思ってしまう場所でした。

私は、広島のことを考えるとき、アメリカに対してすごく攻撃的な気持ちになってしまいます。
Commented by June at 2008-04-04 23:26 x
★ willow 42さん

旅は楽しいけれど、やはり、家に帰ってくるとほっとしますね。
家があるから旅が楽しいのかも。 
長女と義理母が問題児でね~~~。旅先では’本性’がでますね。

>私は、広島のことを考えるとき、アメリカに対してすごく攻撃的な気持ちになってしまいます

わかります~~。
だから、きっとパールハーバーであの映画を観ているアメリカ人は日本に対して攻撃的になっているだろうなと、想像し居心地が悪かったです。
奇襲は悪いことだけれど(連絡が遅れたという説もありますね)、民間人を攻撃するなんてひどいですよね。
Commented by nandakanda46 at 2008-09-04 17:52 x
そうですか、未だつらいですか。近くは「リメンバー、9.11!」で、旧い「リメンバー、アラモ!」は忘れかけているようですが。
Commented by June at 2008-09-04 23:17 x
★ nandakanda 46 さん

>「リメンバー、アラモ!
これは古い!

そっか、「リメンバー9.11!」の前が{リメンバー・パールハーバー!}で
その前が「リメンバー・アラモ!」なのですね。

<< 映画「パール・ハーバー」 いよいよ! >>