錦織圭選手、マレーを破る!   

やりました!
錦織圭選手、強敵マレー選手を破りました!
実は、私は、予感があったのです。 オリンピックでは完敗だったけれど、その前のナダル選手との戦いが素晴らしく、また、ワンステップ上がったなあと感じていたので。一つの大会で、二つステップを上げるなんて無理。だから、準決勝で、マレー選手に敗れるのは仕方ないのです。予定通りです。次、次!と私は思っていました。

そして、全米が始めると、なかなかの快進撃。
だから、予感がして、なんと試合開始の2時間前にWOWOWに加入したのです。しかし、第一セットしか観ることができませんでした。2時開始と思っていたら、結局始まったのは3時で、4時になるとさすがに翌日の予定が気になり始め、雨の中断が入ったこともあり、ここで観るのをやめてしまった。ミスが多く、簡単にセットを取られたこともあり、やはり、負けちゃうのかなあ、と思いつつ「いやいや、錦織選手はここからが今までの日本人選手と違うぞ」という思いも半分くらいありました。相手がジョコヴィッチ選手ではなく、マレー選手だったので、なんとなくいけそうな気もしてました。

最近でこそ、強くなってきたマレー選手ですが、まだ、ジョコヴィッチ選手の域には達していないのでは❓と思っていたし、第一セットのマレー選手に、なんとなく、こう言っては申し訳ない気もするけれど、「慢心」のようなものがあった気もしたから。第一セットから、時速200キロを超えるサーブを打ってきていたし、錦織選手のセカンドサーブをかなり打ち込んできていました。最初からトップギアに近い状態で、あっさり勝ってやろう、という思いが少し見えていたように思います。

その後、天井の開閉問題、大きな音問題、蛾の乱入問題などあったらしく(ニュースで知った)、マレー選手のイライラが募り、勝利の女神が錦織選手に微笑んだようです。いや、本当にすごい人。

こういう、錦織選手のような、一見、ほんわか、そんなにこだわりがなさそうな感じの人がメンタル強かったりするのですよね。私は大学のサークルでテニスをしていましたが、この子、メンタル強いなあと思っていたのは、普段はちょっと抜けている感じの子でした。

私なんて、コーチに「はいいまから試合形式行きます」と声がかかったとたんに、手が縮こまり、全然打てなくなっています小心者なのに。。。。。
このメンタル弱者の自分に打ち勝ちたいと、ずっと、かれこれ40年くらい思ってますねえ。。。。。

次の試合は、絶対全部見たいです。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6213748


by oakpark | 2016-09-08 23:59 | テニス! | Comments(0)

<< 錦織選手、残念 & 今季初ミカン 映画『ディーン、君といた瞬間』 >>