お鍋のこと ①   

ここのところ、毎日のようにパソコンでお鍋を検索しています。10年ぶりに「お鍋がほしい」病にかかってしまったみたい。というのも、2,3日前に突然、我が家の主戦力であるリーガル社のお鍋〈正確にはお鍋のふた)の欠点に気づいてしまったからなんです。
まずは、我が家のお鍋たちの代表選手のすがた。
e0123392_2143910.jpg

このお鍋たちを買ったのは約10年前。当事、ステンレス3層、5層構造鍋が流行っていて、私も欲しいなあと思っていたのです。「ビタクラフト」というブランドが一流とされていたのですが、お値段も超一流で、手が出ないなあ、でもひかれるなあと思っていました。すると夫のアメリカ在住の友人が、「ビタクラフトより安価で質の良いものがある」と言って教えてくれたのが、「リーガル」社の〈テンプトーン〉というシリーズ。ビタクラフトと同じように無水料理の出来るステンレス5層構造鍋ですが、違う点はふたの構造。ふたのつまみ部分が開閉できて、内容物が沸騰するとぴーっと音が出るようになっています。夫の友人は、そこが優れていると言っていて、私はなるほど~と思い、確か当時800ドルか1000ドルくらいでセットを購入した記憶があります。もしかしたらその友人に購入してもらって送ってもらったかもしれない。その辺の記憶があいまいです。大なべ、小なべ、スキレット、その他もろもろ、どうやって使うんだろう~というような形状のものもセットになっていました。荷物が届いた日、驚き〈その量に)とうれしさと〈新しさに)、そして、ちょっと失望を感じたのを覚えています。なぜ失望かというと、それまで何度となくカタログなどで見つめていたビタクラフトに比べて、取っ手の形状が好みじゃなかったのです。私は、なんでも、たとえば家具とかバッグとかでも、どちらかというと丸みのあるものより直線的で四角的な形状のほうが好き。リーガルの取っ手は変に丸くてそこがいやだなあと思ったのです。でも高いものだし、夫が買ってくれたんだし、ありがたく使わなければと思い、そのときちょっぴり感じた「失望」はひた隠してきました。使っているうちに愛着も湧き、ほぼ10年間順調にリーガル社のお鍋たちを使ってきたのです。

ところが! ある日ふとここに目が留まったのです。ふたの裏のつまみの裏の部分。
e0123392_22144958.jpg

どういう素材で出来ているのか知らないけれど、なんか、変形している。これって熱さのため?もしかして、有害物質とかでてないよね。。。と不安になってきました。すぐに所有しているほかの鍋たち〈アルミ製鍋や、安物のステンレス鍋)のふたの裏を見てみたけれど、そんなふうな構造をしているのはひとつもなかった〈当たり前やん、開閉式じゃないもの)。なんだか急に家族の〈特に子どもたちの〉健康が気になりはじめ、10年一区切り、ということで買い換えよう!と決意した次第なのです。もともとセットの中のごく一部しか使っていなかったわけだし。主力選手の代替物だけ購入してあとは廃棄しようと思ったわけです。引越しもあるしね。

その日から、我が家の鍋の整理(いらないものをベランダに出すだけ)と、ネット検索が始まりました。やはり、美しいからステンレス鍋がいいな~。今度は機能も大事だけれど、なによりもデザインが好みのものを探すぞ~。毎日、毎日「ステンレス鍋 おすすすめ」とか、ついでに「鍋 磨き方」などのキーワードを入れていろんなサイト〈ブログとか)を見て回る日々。しっかし、たくさん鍋を持ってらっしゃる方とかいらっしゃいますね~。あの高級な「ル・クレーゼ」を5つも6つも持ってらっしゃる方とかもいますね。「ル・クレーゼ」も憧れだなあ。いつか欲しいなあ~。

というわけで鍋関連日記、今後も続く予定です。

by oakpark | 2010-03-06 21:41 | 雑感 | Comments(4)

Commented by willow42 at 2010-03-06 23:44 x
鍋日記、いいですね(笑)面白そう。続きが楽しみです。
毎日のように(うちみたいに数が少ないとよけいに頻繁に)使うものなので、
いいものでも細部のデザインが気にくわないとイヤですよね。
こういう取っ手は、見たことがないわ。ひっかけられるようになっているのかな?
うちにもアメリカ製のステンレス鍋があります。母がアメリカから持ち帰った
ものなのでもう40年以上昔のものです(コワ~)。
母が「どうしても欲しくて、アメリカから帰るときに思い切って買った」そうです。
今も現役ですよ。でも取っ手がとれちゃっているものもあります。
本体部分には全然問題ないので、おもに煮物をするときに使ってます。
Juneさんのこの記事を見て、うちのはどこ社製?と
思って見てみたら、ふたのツマミの周りに「COLONIAL WARES」というレリーフが
ありました。ネットで調べてみたけど、ヒットしなかった。古すぎ?
ル・クルーゼは、グリルを持っていますが、アレ重い…。
あの重さが美味しさの秘密のような気もしますが、足の上なんかに落としたら、
骨が砕け散りますよ。
Commented by at 2010-03-07 18:15 x
お鍋の買い替えよいですね。
私もお鍋はステンレス製と鉄製とホーロー製を使い分けてます。ステンレスは無水鍋に近く使えると購入した時教わりましたが、普通に使っています、鍋自体は頑丈で一生この鍋使うのかな。
ホーローはデザインに惹かれてダンスクで集めましたがル・クルーゼの方が良かったのかも・・
鉄製は中華鍋、中華街で買いました、使いやすいし身体にもよさそうですしお気に入りです。

長々とご参考になれば。
ところで引っ越されるの??
Commented by June at 2010-03-07 20:47 x
★ willow 42 さん

40年以上使っているお鍋なんて素敵~。
しかも、お母さんと2代ででなんて! そういうの憧れです。私もこの鍋、デザインさえ気に入っていたら使い続けただろうに。でもね、ここにきて、どうしても我慢ならなくなったの、あの取っ手が~~!
そう、お察しのように、きっと引っ掛けることが出来る用にこういう形状をしているのだと思います。欧米の人たちって、お鍋や調理器具をキッチンの周りに引っ掛けて使っていますものね。

ル・クレーゼ、素敵ですよね。willow さんは何色をもっているのですか? 私は赤に憧れていたけれど、最近は白もいいなあ~と思っています。
でも、それよりもね、ネット検索で見つけた「ストウブ」というブランドのお鍋が気になっています。
ル・クルレーゼよりもさらに重いらしいけれどね。

お鍋日記、ゆっくり進行する予定です~。
Commented by June at 2010-03-08 11:05 x
★ 蓮さん

ダンスクのホーロー鍋、今サイトで見てきました。これも素敵ですね~。ふたが鍋敷きになるとありました。アイデアですね。私は、ホーロー鍋って使ったことがないのですよ。昔の日本のホーロー鍋って、すこしダサいいめーじがありませんでしたか?欧米のってかっこいいですね!

私はフライパンと中華鍋に鉄製を使っています。洗ったあと、すぐに乾かさないとさびちゃうところが面倒ですが、鉄の鍋ってプロっぽくて、気に入っています!

<< 「グラン・トリノ」「それでも恋... 行きたいなあ~ >>