ノノレタ~♪ 「夢見る想い」   

先日、山積みになっているエルヴィス関係のDVDの中からたまたまひとつ取り出して観ていたら、ジリオラ・チンクエッティというイタリア人歌手が歌う「夢見る想い」という曲が入っていて、その後ずっとこの曲のメロディが頭の中に渦巻いています。1964年のサンレモ音楽祭での優勝曲だそうです。1964年といえば、東京オリンピックの年ですね。このときジリオラさんは16歳。とってもかわいい少女です。

ジリオラ・チンクエッティのことは、私はこのDVDを見るまで全く知らない歌手だったのですが、当事日本でも人気が高く、「愛は限りなく」や「雨」といったヒット曲があるそうです。とても耳に心地よい声です。私は女性歌手の声は、き~んと澄んでいる声よりも、どちらかというと、幅と深みのあるざらついた声のほうが好きなようです。竹内まりやの「夢見る想い」もなかなかよかったです。こんなに上手な歌手だったのね~と思いました(失礼!)。

竹内まりや「夢見る想い

う~ん、いい曲だなあ。。。 ノノレタ~♪ って意味わかんないけれど。。。


あ、どうしてこの曲が、エルヴィス関係のDVDに入っていたかというと、大ヒットしたこの曲にインスピレーションを受けて作曲された曲をエルヴィスが歌っているからなんです。確かにそっくりよ~。「フランキー&ジョニー」という映画の中の挿入歌です。

Elvis "Please Don't Stop Loving Me"
いやなことがあって、心がつんけんする日は、エルヴィスを聴いて、なだらかになってから床につくことにします~。

by oakpark | 2009-11-13 01:29 | 好きな曲 | Comments(8)

Commented by yaya at 2009-11-13 15:44 x
この年のサンレモ・グランプリは下馬評ではイタリアのエルヴィスと言われたボビー・ソロの「ほほにかかる涙」でしたが、ふたを開けたら違っていて日本でも結構話題になっていました。
カンツオーネが一番流行ってたころだったわね。

下の日記のもここに書かせてね。
ず~っと前、北欧で物凄く寒くどんよりしてる日に、着てるものは地味だけど、真っ赤な手袋をした女性が颯爽と歩いているのを見たときから真っ赤な手袋は私の憧れでしたよ~(笑)
でも最近は洗濯の出来る100円ショップのばかりしてる(爆)

どこかに必ずつけてる色はグリーンです。
Commented by nandakanda46 at 2009-11-13 16:19 x
コメントは超お久しぶりです。へぇー、サンレモ音楽祭とはまさに死語みたいですね。日本人歌手もこれに出れば「箔が付く」時代があったような。でも最近は全く聞かないけど未だあるのかしらね。
《ざらついた声》がお好みですか。なら、今はスタバーでDiana KrallのX′masソング、流れてますよ。かなりドラ声(笑)で。
Commented by June at 2009-11-14 23:48 x
♪ yaya さん

>ボビー・ソロの「ほほにかかる涙」
そうそう、そうらしいですね~。
私も実は今回の日記を書くために、youtube でボビー・ソロがエルヴィスの曲を歌った映像もいくつか見たのですがですが、とってもお上手ですよね。難しい「ラブ・ミー・テンダー」なんかもとてもよかったです。もし今でもお元気ならば、ぜひ日本に来て歌ってほしいです。

>カンツオーネが一番流行ってたころ
へ~。そういう頃があったのですね。それで行くと今はラップとかが流行っている時期といえるのかなあ。音楽にも流行り廃りがありますね。

>真っ赤な手袋は私の憧れ
そうなのですか! 私はどこかで見たというわけではないのですが、なんとなく「大人の女性」というイメージで憧れでした。

先日のカルチャーセンター講座は「フリーダ」でしたが、フリーダの結婚衣装は赤と緑でした。赤と緑って一番映える組み合わせですね!
Commented by June at 2009-11-14 23:52 x
♪ nandakanda 46さん

お久しぶりです~。「サンレモ音楽祭」って今でもやっているのでしょうかね。私はどこかで聞いたことがあるな~と思っていたら、クイーンが80年代初頭に出場したことがあったのでした。 昔は日本でも放映されていたそうですね。

>ドラ声
う~ん、ドラ声というのともちょっとちがうのですよね。細い金属的な、俗に言う「天使の歌声」といわれるような声よりも、もっと味わいのある声のほうが好きということなんです。ハスキーボイスも好きですね~。これからの季節、’あったかい声’が聞きたいですよね。
Commented by ユッキー at 2009-11-15 09:20 x
うわァ~!♪いいですね。いい曲ですねェ~!♪知らなかったです、この曲。かわいいですね、大きなお目目に高いお鼻、いいですね。竹内マリアのも聞いてみましたがとぎれとぎれだった~・・・・また、あとで、ゆっくり聴きたいナ♪エルヴィスのも、いいですねェ~・・・♪
う?心がつっけんする夜にエルヴィスを聴く・・・・真似しよう~っと!♪  でも、でも、最近、ほ~んとに、心穏やかな日々をすごしていますわ。それだけ、鈍感になったのよね、でも、それが、いいのです。いい曲の紹介、ありがとね♪
Commented by alisonm at 2009-11-15 21:01
ココに辿りついてくださって、ありがとう!と勝手に言ってしまいます(^^;)
大好きな曲なもので・・・!
もちろん!『雨』も好きです。

ノノレター・・・いいですよね。
そして、この少女の初々しさがホント!すてきです。
私もこの曲は、お楽しみとしてユーチューブのマイページに
載せていて、時々、観ています。
エルビスの英語バージョンもステキですね。
でも、ノノレタ~って歌ってほしい気もします。笑
Commented by June at 2009-11-15 22:47 x
♪ ユッキーさん

チンクエッタさん、本当にかわいいですね。yayaさんも書いておられるように、サンレも音楽祭では前評判を覆しての優勝だったそうですが、この可憐な容姿も好くなからず影響しているような気がしてなりません。
この紹介させていただいた映像では、途中で盛り上がるところで実に楽しそうに歌ってらっしゃる表情がいいな~と思いました。

竹内まりやさんはとても丁寧に歌っています。お好きな曲なのだと思いました~。

>最近、ほ~んとに、心穏やかな日々をすごしていますわ
それが一番いいことですね!
私はまだ嵐のような生活の中にいます~。 ルンルン気分で仕事から帰宅したら家では大騒動のあとで、気分はとげとげ。あ~あ、でございました。(なんのことかわかりませんよね・笑)

Commented by June at 2009-11-15 23:04 x
♪ alisonm さん

あはははは~。ほんとそうです。「辿り着いた」ってかんじです。エルヴィスファンになっていなかったら、この曲のこともこの歌手のことも知らないままだったと思います。不思議な縁です。
『雨』も聴いてみましたが、知っているような知らないような。子どもの頃、どこかで聴いたかもしれません。映画とかCMとかで使ってくれたら一気に知名度があがりそうですよね。今の時代の人もきっと好きになる曲だと思います。

>でも、ノノレタ~って歌ってほしい気もします
あははは~。エルヴィスは「サンタ・ルチア」をイタリア語で歌っているので、きっとカンツォーネは好きだったはず。それもありかもしれませんね~と、言いたいところですが、歌詞のないようなあまりにも男子向けではないみたい。「まだ幼くてあなたを愛せません。まだ幼くて デートなんて。あなたと二人きりなんて」 こんなような歌詞みたいですから(笑)。

<< 変わらないスタイル~ 「アリス... 赤! >>