映画「アカプルコの海」~なで肩といかり肩、どちらがお好き?~   

e0123392_2393512.jpg

相手役の女優さんに注目してご紹介するエルヴィス映画第三弾は「アカプルコの海」(Fun in Acapulco,1963)でございます~。今、巷で話題のメキシコは、観光名所のアカプルコを舞台にした、13作品目のエルヴィス映画でございます~。アカプルコってユーミンの歌にも出てきたように記憶しているけれど、どんなところかなあ~。美しいところなんだろうな。

てな感じでこの映画を、私は、エルヴィスファンになってわりと早い段階で観たのですよ。で、ある意味ショックを受けました。かっこよく歌うエルヴィスを見てファンになった私にとって、エルヴィスが元サーカス団員という設定は、ちときつかった。。。え~、そんなのあり~?って思ってしまった。うそでしょう~ってかんじでした。しかし出てきたのですよ。髪形はリーゼント(オールバック?)のままで、上半身裸で白のぴちぴちタイツをはいたエルヴィスが。。。その後、いろんなエルヴィスを映画で見ることになり、徐々に慣れていくのですが、このときは衝撃が大きかったです。イメージを崩されたというか、なんとういうか。でも、立ち直りの早い私は、最初の衝撃を乗り越えて、もう一度この映画を観ると、なかなか良い歌がたくさん含まれているし、エルヴィスの喉も調子よさそうで艶っぽい歌声を聞かせてくれているし、それほど悪くないんじゃないかと思えてきたのですよ。まあ、10段階で7?いや6?いや7?いや6?いや。。。。ま、6か7ということにしておこう。エルヴィス映画の場合は、普通の映画とまったく違う尺度で評価することにしているので、はい。

それはさておき、今回注目するのは相手役の女優さんです。今回は二人います。亡命中の貴族の娘・マルガリータ(ウルスラ・アンドレス)と女闘牛士、マギー(エルサ、カルデナス)。この二人に、プール監視係としてアカプルコのリゾート地で雇われていたエルヴィスは惚れられるわけですね。で、どちらと結ばれたかというと、どっちだったけな~。マルガリータだったような気がするな~。で、マギーはどうしちゃったんだったけな~。ま、いいや。ここで私が言いたいのはそんなことではなく、二人の体型の違いなんですよ。見事に正反対の体型。

実は、私は、昔から母に「首が長くてなで肩の人こそ美しい」と聞かされてきたのですよ。でもって、普段からよく「首長くして、肩を落としなさい」と言われ続けていました。そんなこと無理だってば。こういう骨格に生まれてきたわけだから変えようがないってば。と言いたかったけれど、面倒くさいので、はいはいと、そうするふりをしてきましたま、だからといって、私の骨格が変わったわけでは、もちろんありません。現在に至って、なで肩にも、首長(くびなが)にもなっていません。

ただ、そんなわけで、すぐに人(特に俳優さん)の肩を見るくせがついてしまいました。この人、きれいな肩だな~とか。首が長いな~、とか。母が言うように、いくらお顔が美しくても首が短いと、いまひとつ、垢抜けない感じの女優さんもいるように思いました。 そういえば、今一番私が注目している首長(くびなが)人間は、なんといっても、ダルビッシュ・有選手ですね。彼は、ほんっと、首が長くて美しい。野球選手にしておくのがおしいくらい。俳優になって、「仮面の忍者、赤影」を演じてほしい。。。

話がそれましたが、で、今回のこの映画をはじめて観た時、マギー役のエルサ・カルデナスという女優さんの首から肩にかけてのラインはなんて上品で美しいのだろう~って感動したのです。母が好きそう。着物を着せても似合いそうって。
e0123392_2344096.jpg


片や、マルガリータ役のウルスラ・アンドレスは、なんていかり肩なんだろうって思いました。
e0123392_2355559.jpg


そりゃ、絶対、エルサのほうがきれいだわ、って思いました。ところが、いろいろなエルヴィス映画雑誌等を見ると、ウルスラのことばかり書かれているのですよ。「エルヴィス、あのウルスラと競演!」みたいに。なぜみんなウルスラのことばかり語りたがるのだろう。有名な人なのかな~、って思いました。
その後わかったのですが、有名だったのです。有名な「007シリーズ」の初代ボンドガールだったのです。ナイスバディなわけです。
e0123392_23101564.jpg

e0123392_23104742.jpg


記事を書く男性陣は、みなさん、ナイスバディがお好きだから、ウルスラのことばかり話題にしているんだなと思いました。くやしいから、「OO7 ドクター・ノオ」も観てみましたよ。 断然こっちのウルスラのほうがかっこよかったです。「アカプルコの海」のウルスラは、大柄なのに似合わないリボンなんかつけちゃって、ヘンだった。
だけどやっぱり私は、エルサのほうがきれいだと思う。ちょいと調べてみると、1935年生まれでエルヴィスと同い年、2008年にもテレビに出演しているみたいなので現役でご活躍のようです。どんなおばあちゃまになっているのかしら。

それにしても、エルヴィスの相手役としては二人とも合っていなかったな。ウルスラはナイスバディすぎ。エルサは美人すぎ。 エルヴィスの相手役としては、適度に幼児体型で、適度にファニーフェイスのほうが合っているような気もするのですよね。 配役ミスの映画、と、私は思いました。いやそもそも脚本ミス?かも。。。

この映画でエルヴィスはこんな歌を歌っています。

後半で「お~酢~ください~」と聞こえるフレーズがあると評判の「ボサ・ノヴァ・ベイビー

メキシコにも闘牛士っているのですね。「悲しき闘牛士」

by oakpark | 2009-05-01 23:25 | ELVIS関連映画 | Comments(22)

Commented by nightly at 2009-05-02 00:19
ウルスラはナイスバディというよりは立派過ぎる体躯で、本質的にはやっぱり敵わないなーという感じなんですが、「ドクター・ノー」で演じたハニー・ライダーはかあいかったです。それから、エルサ・カルデナス、なかなか良いですねー。メキシコの女優ですね。どうやら端役でしょうが「ジャイアンツ」や「ワイルド・バンチ」にも出ているようです。何だか重箱の隅を突っつくような捜索欲に燃えてきましたが・・・!?
おっとそれから、漏れ聞いたところによると、我がブログでコメント拒否事件が起こったそうですが、寝耳に水、Juneさんのコメントを拒否するなんてそんなもったいないこと金輪際しませんから念のため。
Commented by nandakanda46 at 2009-05-02 02:46 x
いゃーjuneさん、エルエ゙ィスの事となれば熱気があり更に冴え渡っていますね。
なーるほど、肩ですか。観察力が鋭い、脱帽ものです。
そう言えば、前に大物スターが揃い踏みの「レッド・サン」にアーシュラ(のが、僕は言いやすいから)も出ていて、文字通りアン・ドレスになり、後ろ姿を見ると「ナンテ、肩幅が広いんか!」ってびっくりしたな。
Commented by そしてごっどはんど at 2009-05-02 14:55 x
この作品は、もう「ボサ・ノヴァ・ベイビー」に尽きます。
あの独特のエルヴィス・ステップ!
20年くらい前にテレビ放送があった時、
録画してそこばかり何度も繰り返して観たものでした。

>ウルスラ・アンドレス
007のDVD(カジノロワイヤルだったか)の特典映像で
現在のウルスラがマリアム・ダボ(15代目ボンドガール)と
対談する映像が、ウルスラは今でもワイルドな感じでした。
Commented by yaya at 2009-05-02 22:42 x
上記nandakanda46さんが書かれているようにわたしも最初アーシュラって呼んでいました。
ジャン=ポール・ベルモンド共演の「カトマンズの男」とジョージ・ペパード共演の「ブルー・マックス」を観ています。かな~りセクシーでした。
アカプルコに出た事はやはりビックリしましたよ~(笑)だって彼女のイメージにあってないように思ったもの。
それにゴッドハンドさんが仰るように私もやはりこの作品は「ボサ・ノヴァ・ベイビー」につきますね。あのパフォーマンスはぶっ飛びものです(笑)
強いて言えばエルサ・カルデナスさんかな。。。
アンドレスはこの作品ではセクシーさがあまり出てませんでしたねぇ(笑)
Commented by nandakanda46 at 2009-05-02 22:57 x
えらく盛り上がっていますね。
今の今知ったのですがアーシュラって、スイスなんですね。てっきりアニタ・エグバーク同様に北欧と思ってました。体型似てますよ。
Commented by June at 2009-05-02 23:01 x
♪ nightly さん

こんばんは~。お久しぶりです~。そうなのですよ、先日書き込みができなかったのです。ちょっとあせっちゃいました。「拒否」じゃなくてよかったです~。まあ、ただ「ドナ・リードは美人ですね」と書こうとしただけなんですけれど。 nightly さんは、ほんとマイナーな映画をよくご存知ですね。 エルサ・カルデナスが「ジャイアンツ」に出ているんですか! どこに出ているのか、ぜひ探していただきたいです(お暇なときにでも)。なかなかきれいな女優さんでしょう~。お顔もシャープな美人だし、肩のラインが美しいでしょう~。でも、どうでしょう。美人過ぎて、やはりこちらも適わないって感じしませんか?この映画でのエルヴィスは、子役の少年と一緒のシーンが一番リラックスしているように見えるのは、私だけかな。

「ドクター・ノー」での、ウルスラは確かにかわいかったです。昔のノートに「大柄だけれど結構かわいい」と書いていました、私。
Commented by June at 2009-05-02 23:07 x
♪ nandakanda さん

あはは~。熱気がありましたか? エルヴィスのことというより、この写真が撮れたことに興奮していたってのもあります。あれこれパソコンをいじり、3日かかりましたから~。「キャプチャー」という言葉もはじめて知りました。「レッド・サン」って西部劇ですね。アラン・ドロンとかチャールズ・ブロンソンとか、三船敏郎とか出ていますね。すごそうな映画だわ~。ウルスラの肩は、ほんとプロテクターなしにアメフトができるほどですね。実はうちの娘もすごい肩で、わたし、心配しているんです。成人式に着物を着たいと言っているし。。。
Commented by June at 2009-05-02 23:13 x
♪ そしてごっどはんどさん

そうそう、あれはエルヴィスステップとしかいいようがないですよね! 誰かの影響は受けているだろうけれど(ジャッキー・ウイルソンとか?) あの足の動きは独特ですよね~。どこに関節があるんだろ、ってかんじです。あれって、練習したのかな。それとも自然にああなったのかしら?エルヴィスが練習しているとも思えないのですけれどね。

>ウルスラがマリアム・ダボ(15代目ボンドガール)と対談
ええ~、そうなのですか!「カジノ・ロワイヤル」はDVDをレンタルしましたが特典映像を見忘れていました。でも、私もわりと現在に近いウルスラを見たことはありますよ。確かに昔の面影がかなり残っていて素敵に歳を重ねてらっしゃいました。ただやはり、いかり肩だったわ(笑)。
Commented by June at 2009-05-02 23:32 x
♪ yayaさん

>「カトマンズの男」「ブルー・マックス」
わ~、このあたりになると全然わからないです~。ジョージ・ペパードという俳優さんの作品もひとつも見ていない。ジャン・ポール・ベルモンドは「勝手にしやがれ」を最近見ましたけれど。フランスでは人気のある俳優さんだそうですね。セクシーなウルスラが、なぜこの「アカプルコの海」に出演したのでしょうね。私は、勝手に「いい人だから」と思っているんです。理由は、なんとなく~、です(笑) インタビューに答える彼女を見ていると、「いい人」に思えましたから。エルヴィスのこともほめてたし(笑)。私は、このスタイルをみて、昔チラッと見たボー・デレクという女優さんを思い出したのですが、全然違いますかね。まあ、日本人にはない体型ですよね。

yayaさんも「ボサ・ノヴァー・ベイビー」がお好きなのですね。わたしはよく「ロカ・フラ・ベイビー」とごっちゃになるのですが、こちらのほうがさらにテンポが速く軽快ですよね。
Commented by June at 2009-05-02 23:57 x
♪ nandakanda さん

>アニタ・エグバーグ

う~ん、知らないなあ。ウルスラと体型が似ているのですか!  スウェーデンのご出身のようですね。スウェーデンといえば、アン・マーグレットもそうですね。昔はきっと世界中からハリウッドに集まってきていたのでしょうね。今では、外国映画も盛んですけれどね。
Commented by yaya at 2009-05-03 00:01 x
そうそう書き忘れ(^^;)
アップ以外遠目が全部エルヴィスじゃないって可笑しいよね(笑)
当時はビデオなんてないから全然わからなかったけど、今観ると後姿でもアンナに違うんだって!(笑)
一番判るのは襟足(爆)
Commented by willow42 at 2009-05-03 18:10 x
Eエルサ・カルデナス、nightlyさんが『ジャイアンツ』にも出ているっておっしゃっていますが、それもしかしてデニス・ホッパーと結婚するメキシコ娘を演じている人じゃないでしょうか?
お肌がなめしたような茶褐色をした、すごい美人さんです。
上の写真とも似ているように思うのですが。

>俳優になって、「仮面の忍者、赤影」を演じてほしい。。。

ほんとだ~~!!
良く気がついたね!!!うん!いい!

>いくらお顔が美しくても首が短いと、いまひとつ、垢抜けない感じの女優さんもいる…

同意です。Juneさんとは、首のことに関して前から意見が一致しているけどね、首は大事よ。
「きれいなのに首が短くて惜しい!」という美人女優は多いです。
かと言って美首の人も、なかなかいないです。
Commented by June at 2009-05-03 23:35 x
♪ yaya さん

>アップ以外遠目が全部エルヴィスじゃないって
へ~、そうなのですね。「GIブルース」でも、むむむ、ちがうな。。。と思いましたが、いつごろから、そんな省エネな撮影になったのかしら。やはり兵役後かなあ。 後姿のときは、あまり気にして見ていないけれど、気にして見ると一目瞭然ですよね。 襟足かあ。もしかして、yayaさん襟足フェチ? 今度、注意して見てみます!
Commented by June at 2009-05-03 23:45 x
♪ willow 42 さん

おお~、すごい発見ですね! 私、そんなメキシコ娘がいたことも忘れていた。この、なが~~い映画、やっとこさ観たのですが、詳細はあまり頭に入っていないかも。今、IMDbで役名を調べてきましたよ。デニス・ホッパーが Jordan Benedict IIIで、エルサがJuana Guerra Benedictなので、きっとそうですよ! 1956年の映画だから21歳のぴちぴち娘ですね! さぞかし美人だろうな~。ところでエリザベス・テイラーもBenedictだけれど、デニス・ホッパーとどういう関係だったっけ。ロック・ハドソンがだんなさんで、デニス・ホッパーはなんだったけな。理解していないわ、わたし。この頃は、デニス・ホッパーがちょい役でしたね~。

>仮面の忍者、赤影
どうも、見えてくるのよ。あのお顔に仮面をつけたら、似合いそうでしょ。

>きれいなのに首が短くて惜しい
逆もありますね。某化粧品メーカーのCMに出ている中島みゆきと松田聖子は「首」でもっていると思いません?
Commented by nandakanda46 at 2009-05-04 02:44 x
juneさん、さっき冴え渡っていると言ったけど更に冴えているのを発見!。
アーシュラがボー・デレクと言う女優さんに似ていると言われたけど、どっちが先かは知らないけれど、ジョン・デレクは彼女らを代わる代わる女房にしているのですね。つまり、浮気相手って本妻に雰囲気が似ているって言うではないですか。へぇー、juneさんの観察力には敬服モノ!!。
Commented by June at 2009-05-05 21:05 x
♪ nandakanda さん

ほんとだ~~。今調べてきましたよ。ジョン・デレクってアーシュラとも結婚していたのですね! IMDbによると、彼らはジョン・デレクの死まで友達だったとありますよ。ボー・デレクの唯一の代表作(?)の「テン」を私は観ていないのですが、グラビアか何かで見て、セクシーでかっこいい女優さんだなあと思ったのがとても印象に残っているんです。で、アーシュラの「ドクター・ノオ」の写真を見て、そのときのボー・デレクを思い出しました。冴えているというより、ほんと、偶然です~。

それにしても、アーシュラってジャン・ポール・ベルモント、マーロン・ブランド、ショーン・コネリ、ライアン・オニール、ウォーレン・ビーティらと浮名を流したらしい。やっぱ「肩」ではないんですね、女の魅力って。。。
Commented by nandakanda46 at 2009-05-06 03:08 x
ははは、juneさん、いつからウルスラじゃなくてアーシュラにしたんですか。アーシュラのが良いでしょう!?。
イベット・ミメオが近頃じゃイベット・ミミューとかにかえてます。まあー、英語読みとか原語読みとかの違いでしょうけど最初のが良いですよ。ところで「ブルー・マックス」ご覧になる?。覚悟が要りますね。強烈でPG-12ですから(笑)。
Commented by June at 2009-05-06 20:47 x
♪ nandakanda さん

私は「アーシュラ」でも「ウルスラ」でもどちらでもよいのですが、ここでは「アーシュラ」のほうが多数派のようだったので合わせました~。きっと、もともとの音は「アーシュラ」とも「ウルスラ」とも違うんでしょうね(笑)。「ブルー・マックス」は強烈なのですか! じゃ、やめておきます~。強烈なのはどうも苦手で。。
Commented by ガンパウダー at 2014-09-29 22:26 x
お久しぶりです。この記事かなり盛り上がったようですね~。私が投稿した「わが青春に悔いなし&桐島部活やめるってよ」の記事も盛り上がっていますけどね。

自分は少し前に30歳になった者ですが、ウルスラ・アンドレスは大好きですね。というかボンドガール自体が大味なセクシー美女で大好きですけれどもw、ベスト1はロジャー・ムーア「私を愛したスパイ」のキャロライン・マンローですね。アンドレスやマンローも幼いころに映画好きな父の部屋に置いてあった映画雑誌や007等のビデオやLDで作品を見たりして好きになりました。子供心に007はドキドキものでしたねw

ウルスラ・アンドレスが出演しているブルー・マックスは確か井筒和幸監督が絶賛している一本ですね。自分も大好きです。娯楽アクションの中に戦争や権力闘争の恐ろしさや空しさも出ていて良い映画ですよ。強烈なのが苦手なJuneさんにも是非みてほしいです。
Commented by June at 2014-09-29 23:19 x
♪ ガンパウダーさん

ほんとですね~。久しぶりにこの記事のコメント欄を読みましたが、盛り上がってましたね(笑)。

30歳とはお若いですね~。それで、ウルスラ・アンドレスをご存知だなんて、相当な映画通ですね。やはり、お父様の影響が大きいのでしょうね。 私は昔の映画や、映画俳優に関してはエルヴィスを通じて、ということが多いです。昔は、わかりやすい「セクシー女優」という存在があったように思いますね。テレビドラマの「チャーリーズエンジェル」でもシーズン1には必ずセクシーコーナーがありましたから。今は、そんなに「セクシー」は安売りしませんよね。
キャロライン・マンローという女優さんのことは知りませんでした。今調べてみると、黒髪の美人さんですね。今も活躍中のようで、websiteがありましたよ。http://www.carolinemunro.org/
「ブルー・マックス」探してみようかしら。
Commented by 渋谷大使 at 2014-11-09 02:07 x
お初です。自分はガンパウダーさんより少し年上の30後半の者でガンパウダーさんと同じく007黄金期の世代ではないですが、007シリーズの大ファンです。

いや~、この記事ホント盛り上がっていたようですねw、ガンパウダーさんと同じくボンドガールは大味なセクシー美女で大好きですwww
Commented by June at 2014-11-12 18:38 x
渋谷大使さん

はじめまして。
007のファンの方、多いですね~。実は私はあまり詳しくなく、皆さんに教えてもらっています。やはり、男性にファンが多いのかなあ。
ボンドガールはあまりその後女優さんとしては大成しないのでしょうか。ハル・ベリーくらいしか私はわからないです。彼女はかっこいいです!

<< 芸能人関係の本3冊 映画「マルコムX」 >>